\\看護師国家試験対策の計算問題集を販売//

看護学生がパソコンならMacよりWindowsの方がおすすめ。双方のメリットを解説

看護学生の皆さん。パソコン選びで悩んでいませんか?

その中でも迷うのが、Macbookを買うかWindowsのノートパソコンを買うか。だと思います。

 

結論を言うと、看護学生におすすめのパソコンはWindowsです。

 

Windowsを選ぶ理由には訳があるので、この記事がパソコンを選ぶ判断材料になればと思います。

看護学生がパソコン選びで迷うならWindowsが無難

看護学生の大半はWindowsのノートパソコンを使っている

そもそも世界規模で見ると、MacとWindowsの利用者の比は約2対8です。

サスナス

どれだけWindowsのパソコンが使われているかわかりますね

 

Windowsのパソコンとはapple製の以外のパソコン(DellやHP、富士通)などが当てはまります。

スタバに行くと、誰かしらMacbookを利用していると思いますが、これは全体のわずか1割です。

 

ではなぜ看護学生の大半はWindowsのノートパソコンを使うのか?

それは圧倒的な安さがあるからです。

 

Windowsのパソコンは価格がピンキリなので3万円台~と低価格でパソコンを買うことができます。

また低価格でもレポート資料作成などの簡単な動作のスペックはあるので、Macbookのような高スペックなパソコンが無くても困ることはありません。

 

僕も当時は3万円台のHPのノートパソコンを使っていましたが、不具合なく卒業まで使うことができました。

レポート以外でパソコンを使うことがなければWindows一択

看護学生がパソコンを使うとなると、ほとんどがレポート作成発表時の原稿作成になると思います。

もしあなたが学校の課題以外でパソコンを使わないのであればWindowsパソコン一択でしょう。

 

また看護学校は一般的な大学と比べ、手書きレポートが多くパソコンを使う頻度が少ないので高価なパソコンは勿体ないと思います。

サスナス

僕の看護学校では、月に一度ほどの使用頻度だったので激安パソコンでよかったです

なぜ看護学生はMacbookを勧められないのか

Macbookは値段が高い

Appleのノートパソコンはとにかく高い!高スペックなパソコンなので、価格は10万円を超えてきます。

サスナス

看護学生にそんな高スペックのパソコンは必要ないよね

 

学生がパソコンを使うとなると、ほとんどがレポートになるので高スペックなパソコンでなくても問題なくレポート作成ができます。

 

もし動画編集をしたり、PCゲームをしたりするのであればMacもいいですが、WordやPowerPointはデータ処理に時間がかからないので低スペックなパソコンでも問題はありません。

Officアプリケーションがない

Officアプリケーションとは、レポートを作成するときに必要であるWordPowerPointなどが当てはまります。

 

Apple製品のパソコンはOfficeが付いていないので、パソコンを購入してからMicrosoftの公式ホームページで買い直す必要があります。

 

高価なパソコンを購入して、更にWordやPowerPointを買うと大きな出費になるので、元からOfficアプリケーションが付いているWindowsのパソコンが買うのがおすすめ!

サスナス

型落ちのWordやPowerPointならヤフーショッピングで数千円で売ってるよ!

電子カルテで使うほとんどがWindows

最近では紙カルテでなく、電子カルテが主流になってきましたが、電子カルテのほとんどがWindowsのパソコンになります。

 

WindowsとMacのパソコンでは、操作やキーボードの配列が違うので、使い慣れるとWindowsのパソコンは使いずらいと思います。

例えるとスマホのAndroidとiPhoneみたいなものなので、Windowsのパソコンで慣れておきましょう!

どんな人にMacを勧めることができるのか

動画編集や映画鑑賞など負担のかかるデータ処理を頻繁に使う人

Macは高価な分、スペックはパソコンの中でも最高級です。

その為、パソコンを使った動画編集やPCゲーム・映画鑑賞など負担のかかるデータ処理を頻繁に使う人にはオススメ出来ます。

 

低価格のパソコンだと、パソコンがフリーズしたり、突然電源が切れてしまうことがありますが、そういった心配もないのでサクサクパソコンを使いたい人におすすめ。

Macbookに憧れを持つ人

Macbookはかっこいいですし、カフェに持っていくだけで映えますよね。

 

スマホや腕時計・イヤホンをApple製品で統一しているのであれば、パソコンもApple製品に整えたいと思います。

サスナス

iPhoneとの同期もサクサク!

Macbookは10万円ほどで買えますので、長期間パソコンを保有する予定であればMacbookもおすすめ。

 

Apple製品は学割がある

 

MacbookやiPadなど学生の間なら割引があります。

 

Macbook Airなら103,180円から購入できるので、社会人になってから購入を検討している人は学生のうちに買っておきたいですね。

また金利不要の分割払いも可能なのでまとまったお金がない看護学生にもおすすめできます。

Apple公式ホームページ

 

おすすめのWindowsのパソコンは?

安いからといって、レポート作成ができないくらいポンコツだと困りますよね。

そこでおすすめのWindowsのパソコンを紹介します。

surfaceGo2

僕がおすすめするパソコンはsurfaceGo2です。

⭐おすすめポイント⭐

・コンパクトで持ち運びが楽

・ノートパソコンとしてもタブレットとしても使える

・Officアプリケーション(WordやPowerPoint・Excel)が標準搭載

・高スペックで安い

・Microsoft社が開発したぱそこんだから安心

 

コスパ最強のノートパソコンで、学生で利用している方もたくさんおられるので迷っているのであればsurfaceGo2がおすすめ!

👑別の記事で詳しく紹介しているのでそちらの記事も一緒に読んておこう👑

看護学生がパソコンで迷うならsurfaceがおすすめ?ノートパソコン以外の使い方ができる有能PC!

まとめ

看護学校に入学すると必ずパソコンが必要なのでMacかWindowsかどちらかを選択しなければいけません。

僕はWindowsを勧めますが、使用都度によってはMacの方が良かったりもします。

 

MacbookにはWordやPowerPointが標準搭載されていませんが、型落ちのofficeを買うなどして工夫すれば問題なく使う事ができます。

 

パソコンは高価な買い物になるのでしっかりと考えて購入しましょう。