【まとめ】看護学生におすすめのノートパソコン3選。初心者でも使いやすいコスパ最強PC!

看護学校に入学すると必ず必要になってくるのが、ノートパソコン!

主にレポート作成研究発表時の原稿資料作成などで使うことになります。

看護学校は、一般的な大学とは違うので看護学校に合ったパソコン選びが必要になってきます。

そこで、今回は看護学生におすすめするノートパソコンについて紹介していこうと思います。

サスナス

この記事1つであなたの悩みは解決!

この記事で分かること

  • 看護学生はパソコンをどういった時に使うのか
  • パソコン選びで重要なポイント
  • 看護学生におすすめのノートパソコン3つ
  • パソコン以外で必要な周辺機器
  • 看護学生がパソコンを買うタイミング

看護学生はパソコンを何に使うの?

レポート作成

主に講義の感想やまとめをWordでまとめます。

特に外部講師や特別講演の時は「〇字以内でまとめなさい!」

なんて課題がよくありました。

プレゼンテーションの資料作成

模擬患者のアセスメント発表やグループワーク発表をするときにPowerPointを使って資料を作成します。

僕は専門学校卒なので月に1度あるか無いかくらいですが、看護大学はプレゼンテーションが多いようです。

卒論(看護研究)の作成

看護学校を卒業するには卒論(看護研究)というものが必要になってきます。

看護研究とは、看護実践をしていく中で思う自分の疑問に対して、文献や書籍を用いて明らかにすることです。

看護研究と調べればたくさん出てくるので時間のある人は調べてみるといいでしょう。

看護技術の動画を視聴するとき

スマホでも可能ですが、画面が小さいのでパソコンで動画を見ることがあります。

YouTubeや有料コンテンツなどを利用して看護技術の勉強をするときに使えます。

この看護技術の参考書を購入するともれなく手順動画もついてくるのでおすすめ

パソコン選びで重要なポイントは?

必要最低限の容量(ストレージ)は?

結論いうと看護学生に必要最低限の容量は128GB以上になります。

理由はこちら

・看護学生は容量の大きいデータを使わない

・WordやPowerPointの容量は小さい

・看護学生の提出物は手書きが多い

・64GBでは足りなくなることがある(レポートや課題、スマホのバックアップ等)

詳しいことについては、別の記事で説明しているので下の記事から読んでみよう!

看護学生ならパソコンの容量は128GB以上がおすすめ!一般的な大学生との違いとは?

パソコンの大きさはどれくらいがベスト?

ノートパソコンの大きさって結構肝心なんですよね。

大きすぎると学校に持っていくときカバンに入らなかったり、重すぎて持ち運ぶのが大変なんです。

僕は今15インチのノートパソコンを持っていますが、大きいのでスタバの小さなテーブルにははみ出してしまいます。

しかし過去に使っていた11インチのパソコンは、小さくて文字が見えずらかったり、キーボードが小さくて文字入力が難しかったりします。

なので結論、12~14インチほどの軽めのパソコンがおすすめかと思います。

サスナス

実際に物の大きさをみて自分に合ったものを選ぼう!

Officアプリケーションが付いているものを選べ

Officアプリケーションとは(Word・PowerPoint・Excel)などのことを指します。

出典:Microsoftホームページ

レポートやプレゼンテーションの資料を作成するときには必ず必要になってくるので元からついているものを選びましょう。

激安パソコンやApple製品にはOfficeアプリケーションがついていないので、パソコン購入後Microsoftの公式ホームページで買わなければなりません。

高価すぎるものは必要ない

看護学校では一般的な大学のようにレポートを頻回に提出するわけでもなく、動画を使った発表が無いので高価すぎるパソコンは不要になります。

サスナス

安いパソコンでもWordやPowerPointは難なく使える!

AppleのMacbookAirは10万ほどで買えますが、パソコンで副業やゲーム・動画作成をしなければ必要ないでしょう。

看護学生におすすめのパソコン3選

【第一位】Surface Go 2

僕がパソコンの中で一番おすすめするのがSurface Go2です。

最大の特徴はノートパソコンとしてもタブレットとしても使える2in1デザインな所。

普段はタブレットとして利用できるので映画鑑賞したりYouTubeを見たり。

課題ができた時はパソコンとしてレポートや資料作成として使うことができます。

またSurface Go2はOfficが標準搭載なのでWordやPowerPointが初めからついているのも魅力的です。

⭐Surface Go2について詳しく知りたいならこの記事がおすすめ⭐

看護学生がパソコンで迷うならsurfaceがおすすめ?ノートパソコン以外の使い方ができる有能PC!

【第二位】VETESA ノートパソコン

安価でありながらもOfficアプリケーションは標準搭載。

大きさや重さにも申し分なくコスパ最強のノートパソコンになります。

ネットでも評判も良いですし、パソコンへのこだわりがなく無難なものを選びたいのならこのノートパソコンはおすすめ!

【第三位】HP Pavilion 15-eg0000 WPS Office付きCorei3 

耐久性が高く熱にも強いアルミニウムを使用しているノートパソコンです。

セキュリティー抜群でパソコンを利用するには指紋認証が必要になります。

またこのパソコンにはWPS(キングスソフト)Officeというものが付属していて、いわゆるWordやPowerPointのコピーみたいなものです。

悪く捉えがちですが、この性能が良く互換性が高いので操作はほとんど一緒ですし、印刷してしまえば本物と偽物どっちを使っているのか分からなくなります。僕も当時学生自体がキングスソフトを利用していました。

※こちらの商品はAmazonのみみたいです。

Amazonでチェックする

WindowsとApple製品選ぶならどっちがいい?

あれ?

Apple製品は紹介しないの?って思いましたか?

パソコンのOSにはMacとWindowsがありますが僕は圧倒的にWindowsをおすすめします。

⭐Apple製品を勧めない理由⭐

・Officeが付いてない

・電子カルテのほとんどはWindowsタイプ

・Macbookは高価で看護学生には勿体ない

👑関連記事👑

看護学生がパソコンならMacよりWindowsの方がおすすめ。双方のメリットを解説

パソコン以外で必要になってくる周辺機器

レポートを作成したり資料を印刷・保存するにはパソコンだけでは足りないですよね

看護学生の時に必要になってくる周辺機器についてご紹介します。

ワイヤレス静音マウス

もしノートパソコンにタッチパッドが付いているのであればマウスは必要でないかもしれません。

しかしマウスが無いとカーソル移動に時間がかかるのでマウスは買っておくべきです。

マウスは低価格からありますが、その中でも勉強に集中できる静音のものがいいと思います。

また有線よりワイヤレスの方が操作しやすいし、Amazonだと1500円以内で買えるのでコスパ最強のものがあるのでこのマウスがおすすめ。

プリンター

資料を作ってもプリンターが無ければ印刷できません。

恐らく学校にパソコンとプリンターがあるのでプリンターがない人は学校で印刷することができると思いますが、いちいち学校で印刷するのは面倒ですよね。

写真や年賀状を作成するのであればある程度いいプリンターが必要ですが、学校に提出する資料程度なら安価なプリンターでOK!

紹介するエプソンのプリンターは1万円以下で買えて尚且つ無線LANでの印刷ができるのが特徴的です。

USBメモリー

USBメモリーは、学校のパソコンで資料を作成した時に保存したり、家で作成した資料を学校のパソコンで編集するときなどで使います。

上記のマウス・プリンターは無くても困ることはありませんが、USBメモリーは必要なアイテムになります。

USBメモリーは看護師になってからも何かと必要になってくるので1つは持っておくべきです。

看護学生はいつのタイミングでパソコンを買うべき?

いつのタイミングパソコンを買うのか迷っている方へ。

パソコンは看護学校に入学する前に買いましょう!看護学校は入学してすぐからたくさんの課題が出されるので、入学してから買うとなるととてもバタバタすると思います。

入学してから慌てないように今の内から準備しておきましょう!

まとめ

パソコンは高価なものなので選ぶのを失敗はしたくないですよね。

もし僕に決めて欲しいのであればSurface Go2がマジでおすすめです。スペックや価格も優しく学生向けのパソコン&タブレットなので看護学生にもってこいのPCです。

今回は長々と記事を書きましたが、この記事を読んで役に立ってくれる人が1人でもいれば有難いです。