看護学生がパソコンで迷うならsurfaceがおすすめ?ノートパソコン以外の使い方ができる有能PC!

看護学生になると、講義のレポートを書く時や研究発表をするときなど、様々なタイミングでパソコンが必要になります。

しかしパソコンって種類が多すぎてどのパソコンを選べばいいのか迷いますよね。

そこで今回僕がおススメするのはMicrosoft社製のSurfaceGO2です。

apple製品のMacbookやDELLなどたくさんのパソコンがある中、なぜこのパソコンを選んだのかこれから深堀していくので良ければ覗いてみて下さい。

そもそもSurfaceってなに?

SurfaceとはMicrosoft社が開発したパソコンのことです。

大学生や社会人に大人気のパソコンなので知名度もそこそこあると思いますが、Surfaceにはタブレット式のパソコンノートパソコンがあります。

OSはWindowsを搭載しており、apple製品を除く一般的なパソコンと操作機能はほとんど変わりません。

⭐Surfaceの種類はこちら

・Surface Pro 7:109,780円(税込)

・Surface Pro X:125,010円(税込)

・Surface Laptop 3:138,380円(税込)

・Surface Laptop Go:84,480円(税込)

・Surface Go 2:65,780円(税込)

・Surface Book 3:209,880円(税込)

※2021年4月18日現在 公式HPより

Surfaceの最大の特徴はタブレットとパソコンを併用できるところです。そのためタブレット式のパソコンであるSurface Pro 7とSurface Go 2が大学生の中で人気になります。

看護学生にSurfaceGo2をお勧めする理由

コンパクトサイズで軽量だから持ち運びが楽

Surface Go 2の重さは何と552g!!

軽いパソコンでも1㎏はするのでとても軽いことがわかると思います。

※本体のみの重さ。キーボードを入れるともう少し重くなります。

看護学生は記録物や教科書が多くカバンの中身がパンパンになるので、軽量だと助かりますよね。また10.5インチとコンパクトサイズサイズなのでカバンの中に入れてもかさばらないことが特徴です。

タブレットとしても使うことができる

Surface Go 2の最大の特徴といってもいいのがタブレットとPCの併用です。

日常生活ではタブレットとしてNetflixで映画鑑賞やYouTubeをみたり

学内ではレポートを作成したり勉強のお供として使用することができます。

Surface Go 2はスタンドが標準でついているので動画を見たり勉強するときに本体を立てることができるのも魅力です。

Surface Go 2はタッチ操作が可能なので、マウスを使わなくても操作できるのも特徴的ですね!

WordやPowerPointが標準搭載

学生がメインで使うのがOfficeアプリケーションが標準搭載されているので、レポートや発表時に必要となってくる、WordやPowerPointが買った時についてきます。

激安パソコンや中華製のパソコン・apple製品だとついていないことが多いのでこのサービスはとてもありがたい!

公式で買うと非常に高いですし、ダウンロードする手間が省けるからいいですよね。

注意
ちなみにOfficアプリケーションであるWordやPowerPoint、Excelは型落ちモデルがネットに売っているので、もし公式で買う予定なら楽天市場やヤフーショッピングで型落ちモデルを買うのがおすすめ!3000円以下のものもたくさんありますし、年式が古くてもさほど機能は変わりません。

MacbookとSurfaceで迷うならどっちがいいか

僕は正直Macbookよりsurfaceの方が断然いいと思います。

理由をまとめるとこんな感じ

・Macbookは高価

・WordやPowerPointが標準でついていない

・appleのPCはWindowsとキーボードの並びが違う

・看護学生にそれほど高スペックのパソコンは必要ない

・電子カルテではWindowsを使う

スマホがiPhoneだから・Macbookに憧れているなどの理由ならWindowsの方がコスパは良いと思います。

就職して電子カルテを使うとなると、恐らくWindowsのPCを利用します。

apple製品とWindowsのPCはキーボードの配列やショートカットキー、操作が微妙に違うので僕はWindowsの方が今後のためにもいいと思います!

Macbookは高価で高スペックなのでプログラミングや動画作成などするなら買ってお得かと思いますが、学校では使わないのなら生活スタイルにも合うsurfaceがおすすめです。

まとめ

apple製品は持っているだけで映えますし誰もが憧れるノートパソコンだと思います。

しかしレポート以外で使うことが無いのなら、安価でスペックも問題なく、映画鑑賞やタブレットとして使えるsurfaceの方がいいでしょう。

世の中の9割はWindowsPCを利用しているので、突然の故障やバグも調べれば欲しい情報がたくさん出てくるとおもいますし今回の記事をみて吟味してもらえればと思います。