看護師でうつ病になったら傷病手当金の申請をしよう!実はプロに任せた方が給付金がもらえる?

看護師で長期病気休暇を取得している3分の1がメンタルヘルスによる不調が原因と話題になっています。

看護師は仕事上、人とのトラブルが多くストレスは溜まりがちだと思います。

サスナス

僕も看護師をしていて、上司との関係やスキル面で精神的なストレスを溜め込んだ時期がありました。

実際看護師をしていてうつ病になって退職される方がいますが、「仕事上でうつ病やそのほか体調を崩した方」は失業保険に加え、これまで払ってきた社会保険の給付金を貰える可能性があります。

そこで今回は、社会保険給付金サポートが受けられるサービスについてご紹介していこうと思います。

このような悩みがある人には役に立つ情報です。

  •  残業がつらい
  •  上司のパワハラに耐えられない
  •  早く仕事を辞めたいのに退職後の生活費が足りない
  • 傷病手当や失業保険を申請したいけどやり方がわからない

\傷病手当金や失業保険について詳しく知りたい方は下のリンクをクリック/

まずは無料で相談してみる

看護師がうつ病と診断されたら退職後に傷病手当金と失業保険がもらえる

退職後の悩みで一番心配されるのが、金銭面だと思います。

サスナス

今すぐ転職できないし、貯金もないから生活できない

このような悩みで、心を痛めながら今の職場で仕事を続ける方も多いと思います。

しかし退職後は、傷病手当金や失業手当を利用することで、給料の60~65%を最大で28か月受け取る事ができます。

サスナス

お金があれば少しの間仕事をせずにゆっくりできるかも

もしこのような給付金制度を知らなかった方は是非友人にも広めて欲しいと思います。

傷病手当金ってなに?

まずは傷病手当金についておさらいしておきましょう!

 傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、病気やけがのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。
なお、任意継続被保険者の方は、傷病手当金は支給されません。
(健康保険法第104条による継続給付の要件を満たしている者は除く。)

引用:全国健康保険協会

傷病手当金は仕事でのパワハラや長時間労働などで、精神的・身体的に体調を崩してしまう方が対象になります。

失業手当と合わせて傷病手当金を受け取ることはできないので、傷病手当金を受け取ってから失業手当を受け取る形になります。

サスナス

傷病手当金で18か月失業保険で10か月。最大28か月仕事を休んで給付金を貰う事ができます

傷病手当金を退職後も受給する条件

退職後に傷病手当を受け取るにはいくつか条件があります。

  • 社会保険に1年以上加入している
  • 退職日に傷病手当金を受けているor受け取れる条件を満たしている
  • 退職日以上も支給期間が残っている(最長1年6か月)

傷病手当をもらうには身体的な病気の他にメンタル的な病気でも申請することが可能です。

うつ病の他にも不眠症や適応障害、抑うつ状態なども該当します。

看護師はメンタル面で悩まれる事が多いので、傷病手当の制度を利用できる可能性があります。

自分で手続きをするのが難しいならプロにお任せしよう!

傷病手当金の手続きは非常に複雑ですし、保険の知識が無い人が申請しても、上手く話しを丸め込まれて、給付金を貰えなかったり、手続きの手順を間違えて受給できない可能性があります。

サスナス

正直、社会保険は知識がないと手続きに時間がかかるし余計ストレスが溜まりそうだね

なので確実に給付金を受け取りたいのなら、プロにお任せするのがベストだと思います。

プロからサポートを得る事で給付金の申請に時間を掛けずm下記のメリットを得る事ができます。

こんなチャンスが!

  • これまで払い続けた保険料を利用利用して総額数百万円の権利得る事ができる
  • 給付金を元に安心した生活を送る事ができる
  • 退職後ストレスが溜まりにくい

社会保険給付金サポートはこんな人におすすめ

しばらく働く予定が無い人

看護師として働くのが疲れた方は、一度仕事を休んで体の調子を整終えてから、看護師として働くか、違う職で働くか決めるといいと思います。

サスナス

給料の6割近く給付金でもらえるからアルバイトをするより、何もせず給付金を貰った方がお得かも

傷病手当金は就職してしまうと受け取る事ができないので、しばらく働く予定が無い人におすすめです。

給付金がもらえる期間、趣味の没頭するのもいいですし、新たな職業に就くために勉強するのもいいかと思います。

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートについて

退職コンシェルジュとは

退職コンシェルジュとは簡単に言うと、傷病手当金や失業保険金などを受け取れるようにサポートしてくれるサービスの事です。

会社概要はこちら!

運営会社・企業名CREED BANK株式会社(クリードバンク)
設立2016年9月2日
資本金・資本準備金35,000,000円
所在地・アクセス東京都豊島区西池袋5-14-8 東海池袋ビル8階 (池袋駅徒歩10分、要町駅徒歩5分)
登録・許可・免許有料職業紹介事業許可番号》13-ユ-309378

通常社会保険を申請せずに退職してしまうと、3か月の失業手当しかもらえません。

しかし社会保険を利用することによって最大28か月の長期間に渡って給付金を受け取る事ができます。

この給付金は僕たちが毎月支払っている社会保険料が原資となって手当金がもらえます。

サスナス

イメージが湧くように社会保険を申請していない人とサポート利用した例を紹介するよ!

つまり社会保険を利用することによって、数100万の給付金を長期間にかけて受給することができるんです。

サスナス

3か月で53万円の給付のはずが、28か月で531万円受け取れたデータもあります

しかし、社会保険に自力で申請するのはややこしくて、上手く受給できない可能性があるので退職コンシェルジュが手数料を貰う代わりにサポートしますよ。

と言うサービス内容になります。

これまでのサポート実績

退職コンシェルジュは5年で1611人のサポートがあるサービスです。

料金が高いので、まずは無料説明会に参加されてからサービスを利用するか決められている方が多いようです。

サスナス

説明会は顔が見えないのでプライバシーも守られています

無料説明会を受けて疑問に思ったことは個別でさらに質問できるので利用する前にサービスの内容を詳しく知る事ができます。

まずは無料で相談してみる

利用できる適応条件

退職コンシェルジュを利用するにはいくつか条件があります。

  •  年齢が20歳~54歳
  • 退職日が本日から「2週間以上、3か月未満」
  •  現時点で転職先が決まっていない
  • 社会保険に1年以上加入している

なので、看護師2年目以降が利用できるサービスになっています。

退職コンシェルジュを利用するメリット・デメリット

勿論、退職コンシェルジュを利用するにはメリット・デメリットがあります。

利用するメリット

  • 失業保険や傷病手当金の手続きがスムーズにいく
  • 失業保険や傷病手当金を確実に受け取る事ができる
  • 毎月払っている保険を正しく利用できる
  • 誰も教えてくれない給付金について相談することができる
  • 自分の状況に合わせてプロがサポートしてくれる
  • 受給満了までフルサポート→転職支援も

万が一給付金が受け取れない場合は全額の返金制度があるので安心ですよね。

利用するデメリット

  • 手数料がかかるため自分で申請した方が給付金を受け取れる

正直で利用するデメリットと言えば料金の問題だけかと思います。

利用すれば総額数100万の給付金を受け取る事が可能ですし、もし退職コンシェルジュを利用せず給付金がもらえなかった事を考えると、自力で働くのは大変ですよね。

給付金がもらえる期間に調子を整えれば次の職場で頑張る事も可能です。

看護師なら月収で30万以上の給料をもらえる人も多いと思うので、利用すれば毎月20万近くの給付金が受給できます!

サスナス

制度を利用した場合と利用しなかった場合を比較すると利用した方がよさそう。。

料金はもらえる給付金によって変わってくるみたいなので、詳しく知りたい人は無料相談を利用してみよう!

まずは無料で相談してみる

まとめ

今回は、傷病手当金失業保険について記事を書いてみました。

退職コンシェルジュは上記の給付金を受け取るための支援サービスですが、利用する価値は十分にあると思います。

自分で調べて申請しようとしても大きな山がいくつかあります。

  •  結局申請方法がわからない
  • 病院に拒否される
  •  医者(病院)が助けてくれない←給付金のプロではない
  •  保険組合に拒否される←受給できないと給付方法を教えてくれない

しかし退職コンシェルジュをサポートを受けることによって退院後の安心も保証されます。

  •  確実に受給できる←5年間で1500名以上の実績
  •  長期間の受給が可能←最長28か月
  •  リスクがない←受給できなければ全額返金保証!

もし退職コンシェルジュを利用しないとしても、傷病手当金と失業保険の申請は必ずやるべきだと思います。

こういうお得な情報は誰も教えてくれないので、気になった方は無料相談してみるのもいいかもしれませんね!

サスナス

せっかく保険料収めているのに利用できないのは勿体ない!

まずは無料で相談してみる