看護師を辞めたいけど辞めれない時は退職代行サービスを利用しよう!

僕のツイッターには仕事を辞めたいのに辞めれない人がたくさんいました。中々仕事を辞めたいと勇気をもって言えなかったり、職場の人数不足で何となく続けたり。つらいのに辞めれないって苦痛でしかないですよね。

そんな時におススメなのは退職代行サービスです。やってもらえることは簡単。自分で辞職届を出さず代わりに辞職の手続きをしてくれます。代行するメリットはこんな感じですね。



退職代行サービスを使うメリット・デメリット

退職代行サービスは最近できたサービスらしいですが本当に信用していいのでしょうか?

簡単にメリットとデメリットをまとめてみました。

●メリット

・辞める、辞めないでトラブルにならない

・上司に辞めたいといわなくて済む

・会社に行かなくても即日辞めれる

・有給消化の申請を代行でしてくれる

・守られているから安心できる

 

●デメリット

・退職代行にお金がかかる(平均3万~5万円)

・悪徳業者がうじゃうじゃいる(詐欺や場合によっては違法行為の巻き添えに)

・退職後、職場仲間との関係が悪くなる

 

お金はかかりますが即辞職できて、有給消化ができるのはラッキーですね。代行サービスが関与していなけれな、有給消化の申請なんてしずらいし有給消化ができれば、その資金を退職代行の費用に充てることもできますし、次の転職先で働くまでの生活費の足しになります。しかし悪徳業者がたくさんいるので委託する業者は慎重に選ばないといけないですよね。

 

そこで今回退職代行サービスについて調べたところ、貯金が少ない新卒におススメの安心できる低予算で退職代行サービスを見つけました。
それが退職代行サービスガーディアンという東京労働委員会に認証さている法適合の合同労働組合です。



では今回は退職代行サービスガーディアンについて書いていきたいと思います。

退職できる簡単な3ステップ

STEP.1
退職相談

・今すぐ辞めたい。

・会社と連絡を取りたくないなどの相談をします

STEP.2
お支払い

クレジットカードか現金振り込みにてお支払いを行います

STEP.3
退職
後は代行に任せて連絡を待つだけ!退職に必要交渉や連絡は代行を介して行います

 

流れもシンプルなので簡単です。わからないことや不明な点などはラインや電話で回数制限なく相談できます。

退職代行に必要な金額

退職代行に必要な平均金額は3万~5万円と言われています。そこに追加料金がかかることも。

しかしガーディアンはなんと29800円と3万円を切ります。勿論追加料金等は一切かかりません。

雇用形態・地域・年齢は関なく料金は29800円一律となっています。

3万円払えば辞めたい職場を退職できて有給消化できるので考え方によっては安いかもしれません。

相場が3万~5万円なので周りと比べると安いのは確かですね。追加料金もかからないので余計なお金の心配はしなくてもOKです。

安心できる労働組合法人

冒頭でも言いましたが退職代行には悪徳業者がたくさん存在します。

ガーディアンは東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行うので違法性なく安心・確実に退職できます。また、依頼者様の状況や意向を伺い、円満退職へ導いていきます。 退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、 労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能としてます。

 

注意
ガーディアンのHPでも悪徳業者の注意喚起をしていますが退職代行を依頼するときは詐欺にご注意下さい

 

ガーディアンは即日対応なので相談した当日から出社する必要がありません。就業規定で〇か月前に深刻となっている場合でも出社しなくてOKです。何かあれば代行が変わって対応してくれます。会社から借りているものなども会社に行って返す必要はなく郵送で遅れるので相談を開始した日から一切会社に行かなくて済みます。

また退職保証があり、何があっても退職することができます。今まで辞めれなかったというケースは1度もなく、なにか会社とのトラブルがあれば代行が守ってくれるので安心ですよね。

最後に

仕事は1日の3分の1以上を占めます。それほど仕事は人生の中で影響されるもので嫌なら辞めてしまおうが一番いいと思います。

少しお値段がお高いですが、その分将来に向けてお金を稼げば結果オーライです。

退職する一つの方法として今回は退職代行サービスについて書きました。一つの手段として利用するのもありですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。