看護師国家試験ではトイレの行列ができるから気を付けよう。試験中でもトイレは行ける!

サスナス

109回看護師国家試験を受験したサスナスです

年に1度看護師国家試験が行こなわれますが、僕も当日はとても緊張して心臓がとてもバクバクしていました。その中予想外のことが起きると。調子が狂い自分の力を最大限に発揮できないことが考えられます。

今回は受験生が国試を事前に準備できるように当日の会場で起きた出来事について情報提供しようと思います。

国家試験当日トイレに長蛇の列ができる

試験当日びっくりするくらいトイレが混みます。特に女子トイレですね。

サスナス

イメージはディズニーのトイレくらい

受験生の大半は女性ですし、女性は男性より時間がかかる。なので用を足すまでにとても時間がかかるので、試験会場につくまでに一度トイレに行っとくべきだと思います。

試験前は最終の見直しをしたいと思いますし、トイレの待ち時間ほどもどかしい時間はありません。駅や近くのコンビニで済ませておきましょう。

 

男性用トイレに行列はできるのか?

男性用トイレは基本混まないので、安心してください。大便の方は少々混むことがありますが、列ができるほどではありませんでした。

なので女性が長蛇の列に並ぶ中、男性は待つことなく用を足すことができます。

試験中でもトイレに行くことはできる?

試験の途中にトイレに行くことはできます。僕も当時トイレに行きました。

流れとしては

手順1
静かに挙手する
教室にはたくさん役員がいるので手を上げればすぐ気づいてくれます
手順2
トイレに行きたいことを伝える
役員が近くまで来たらトイレに行きたいことを伝えます。各教室からトイレは一人しか行けないので先にトイレに行っている人が終わってから誘導されます
手順3
役員とトイレに行く
順番が来たら担当の役員と一緒にトイレに行きます。立ち上がった時周りの役員からの目線が怖いのでカンニングなんて考えないように
手順4
用を足す
トイレの入り口まで誘導されそこで役員が待ってくれます。
手順5
席へ戻る
トイレが終われば静かに席へ戻ります

会場によればポケットの中を見られることがあるそうですが、僕が受験はなかったです。(間違えてもカンニングしないように!)

教室には数百人の受験生がいるので、トイレに行く人は多いので、僕も行きやすかったです。

試験時間は午前・午後と合わせて5時間20分あるので、我慢せず行きたくなったらトイレに行きましょう。

試験が早めに終われば先に退出できる

正確な時間は忘れましたが、試験開始後何分か経過すると試験を早めに切り上げて教室を退室することが出来ます。

しかし一度退出すると教室に戻ることができないので注意です!

試験に自信があれば、早めに切り上げてトイレに行くのもありかと思います。

最後に

試験中でも途中退席してトイレに行くことはできるので、頻尿の方でも安心して試験に臨むことができます。

中には試験中に2,3回トイレに行く人も。。

なのでトイレに行けないかと不安な人はトイレに行けるので安心してください。