看護学生が勉強で使えるタブレットはiPad一択?おすすめタブレット6選紹介

サスナス

はじめまして。現役看護師でiPadを普段から利用している「サスナス」です。

 

最近ではタブレットを使った学習スタイルが増え、看護学生の中でも解剖学の学習を3D画像を用いて効率よく勉強している様子を見ます。

タブレット学習の最大のメリットはペーパーレスで勉強できることで、紙に書くより数十倍効率よく勉強できます。

 

しかしタブレットはたくさん種類がありますし、高価なので「看護学生に合ったタブレット」を選ぶのは難しいですよね。

 

そこで今回は現役看護師が看護学生におすすめするタブレットを6選紹介していこうと思います。

 

看護学生におすすめのタブレット6選

Microsoft SurfaceGo3

まず紹介するのが、「surfaceGo3」(2021年10月05日発売)

これはパソコンですが、画面タッチに対応していてタブレットとしても利用することができます。

 

普段はタブレットとして映画を見たりYouTubeを見たり。

課題が出た時はパソコンとしてレポートや資料作成を目的として利用できます。

 

大学生向けに作られているので、配られたレジュメを画像にして取り込んだり、その日のポイントをまとめて記入する事ができます。surfaceなら講義ノートのテンプレートもダウンロードできるので、使い勝手は抜群。

サスナス

個人的にパソコンとしてもタブレットとしても一番おすすめです!

 

〇surfaceの良い所
  • office搭載(Word・Excel・PowerPointなど)が標準搭載
  • タブレットとしてもパソコンとしても使える
  • パソコンなのに軽量
  • コスパが良い
  • タブレットよりレポートを書く効率がいい
  • 講義ノートや学習ノートが無料で利用できる

 

surfaceのダメな所
  • あくまでパソコンなのでタブレットではない
  • アプリが使えずゲーム(荒野行動・モンスト)ができない
  • 文字を描く時にラグが生じる

※アプリを入れる事はできませんが、LINEやネット経由でインスタを利用することはできます。

 

 

iPad

もし勉強のみでタブレットの検討をしているなら「iPadがおすすめ!

 

iPadはproやAirと比べて、スペックは劣りますが、画像解像度が2,160×1,620と見る分にはストレスを感じませんし、動作もサクサクしています。

 

しかしiPadはホームボタンがあるので、最新のiPhoneをお持ちの人は操作しづらかったり、古さを感じるかもしれません。

もしタブレットを勉強専用として使うのであればiPadで十分!

おすすめポイント

  • 安くでタブレットを買いたい人(コスパ重視)
  • タブレットを使って勉強ししたい人
  • 勉強用タブレットで何を買えばいいのか迷っている人

 

iPad Pro

次は「iPad Pro」です。iPadシリーズの中で一番最高ランクのスペックです。

勉強以外で動画編集やイラストを書くなどの目的があるのであればiPadProがおすすめ。

 

〇iPadProがおすすめな方

・パソコンを持たずにタブレットだけで乗り越えようとしている人

・動画編集や荒野行動などをストレスなく利用した人

・現代の最高レベルのタブレットを使いたい人

 

iPad Air

A14 Bionicを搭載して、軽量でありながらも高スペック。4Kビデオを撮影ができる事やiPadより動作がサクサクしていることが特徴です。

 

僕も利用していますが、iPadと比べ画面をサイズが大きいので映画やアニメを見ても疲れないですし、読書やスケジュール管理もiPadAirですべて完結します。

サスナス

お金に余裕があればiPadAirの方がいいかもしれません

 

〇iPadAirがおすすめな人

・長時間動画を視聴したい人

・iPadとiPadAirの間のスペック・価格のものを選びたい人

・軽いタブレットを探している人

・アプリでゲームも少し楽しみたい人

 

NEC LAVIE Tab E TE710/KAW

日本メーカーNECの最新モデルNEC LAVIE Tab E TE710/KAWです。

 

バッテリー駆動時間が12時間以上ととても長く、CPU速度やメモリー搭載量、保存容量(64GB)も多めでハイスペックと言えます。

 

またカメラ機能も劣っておらず、授業資料や参考書の撮影にも使えそうです。

またフルセグチューナーを内蔵しているのでテレビを見ることができます。

サスナス

テレビを見たい人にはオススメです

HUAWEI MatePad Pro 10.8インチ Wi-Fiモデル

もしコストパフォーマンス最強のタブレットを探しているのであれば人気中華メーカーの「HUAWEI」がおすすめ。

 

スペックでいうとのiPad pro並で、値段はMatePadの方が4,5万安いです。

 

僕もHUAWEI製品はスマホ・PCと1年以上使用していますが、超快適です。

Googleが利用できないことは痛手ですが画質もよく、低価格でハイスペックなタブレットを手にすることができます。

看護学生におすすめするiPadの種類は?

正直看護学生は勉強するときにたくさんイラストを書くことがありますし、教科書を取り込むこともあります。そうなると必然的に高スペックで大容量のタブレットを選択することになります。

僕が思うに現時点で高スペックなタブレットはapple製品で間違いないでしょう。

しかしiPadにもいくつか種類があります。

iPadの種類

  • iPad
  • iPad Air
  • iPad Pro
  • iPad mini

その中で僕が一番おすすめするのは「iPad Air」です!

実際僕もiPad Airを利用していますが、とにかく利便性が高いです。

 

この記事でiPadについて詳しく解説してます

 

文字を書いて勉強するなら「GoodNotes 5」というアプリを使うと思いますが、ディスプレイを2分割して利用することがあると思います。(ネットを開きながらなど)

 

2分割すれば、それだけ処理能力が必要ですし画面が小さくなるのでiPadじゃ物足りなさを感じます。

また文字を書くならタッチペンが必要ですが、iPadはタッチペンをタブレットにつける事ができないので、タッチペンを紛失してしまう可能性があります。

サスナス

iPadAirなら大きな画面で映画を見たりアニメを見る事ができるよ

iPadと比べ少し価格が高いので、そこが看護学生にとってはデメリットですが模試お金に余裕があるのであればiPadAirがおすすめです。

最後に

今回は6つのタブレットを紹介しました。

もしパソコンと別にタブレットの購入を検討しているなら、surfaceを除いた、iPadかHUAWEIのタブレットがおすすめです。

タブレットは低価格の物がたくさんありますが、低価格のタブレットは文字が綺麗にかけなかったり、動作が遅かったりするので勉強向きではありません。

その為、ある程度のスペックを持ったタブレットをおすすめします。

 

もしパソコンを持っていないなら、タブレット選びの前にパソコンの購入を検討しましょう。