新人看護師がすぐ仕事を辞めるのはあり?退職した後に転職先は見つかるの?

サスナス

皆さんは新人看護師の早期退職についてどのような考えをお持ちですか?

新人看護師がすぐに仕事を辞めるにはいろいろ原因がありますが、すべてが悪い事ではないと思います。

職場の環境や人間関係・技術の不得意はありますし、希望する診療科の病棟で働いていない人もいるでしょう。

そこで今回は、転職を考えている新人看護師に向けて記事を書こうと思います。

記事の内容

  • 新人看護師が働いてすぐに仕事を辞めるのはアリ?
  • 退職させてくれない時の対処方法
  • すぐ辞めた場合と続けた場合の違いについて
  • 職場を退職した後、スムーズに転職する方法

新人看護師が働いてすぐ仕事を辞めるのはあり?

結論、今の職場でストレスが溜まり、続きそうになければ辞めていいと思います。

経験の浅い看護師は転職が難しいイメージがありますが、全く転職先が見つからない訳ではありません。

新人看護師が働いてすぐ辞めるのはデメリットが多いですが、その分心機一転して次の転職先で働く事ができるので僕は賛成派です。

サスナス

辞めるにあたっての注意点や転職するときのポイントについてはこれから説明していくよ!

新人看護師の約1割が1年以内で退職している

2021年3月の日本看護協会の調査によれば、新人看護師の離職率は7.5~9.3%と言うデータが出ています。

つまり10人に1人は1年以内に退職している計算!

辞める動機は人それぞれですが、大きな病院なら周りでも辞めている人はチラホラでると思います。

サスナス

周りで辞める人が多いと辞めやすいよね

すぐ辞める人と続ける人の違いはある?

新人看護師がすぐに仕事を辞めるのはリスクがあるので、まずは仕事を「すぐ辞める人」と「続ける人」の違いについて知っておきましょう。

何も知らず、勢いだけで退職すると後で後悔するのでこれだけは知っておこう!

サスナス

まとめるとこんな感じ!

当然ですが、すぐ辞めるといい事はほとんどありません。

しかし、すぐに辞めることで、今の職場のストレスから解放されるので

・憂鬱

・辞めたい

・休日まで仕事を事を考えてしんどい

・体調が優れない

上記の事が当てはまる方は、今すぐ退職しても後悔せず、次の職場で頑張ることができると思います。

退職させてくれない場合が多い→退職代行サービスを利用

新人看護師は将来のリーダー・コア人材の獲得・採用コストが低い事などから上司も簡単には辞めさせてくれません。

なので、退職の意向を伝えても上手く丸め込まれ「退職」の話が無い事になることも。。

こんな悩みありませんか?

  • 上司に辞めたいと言えない
  • 話下手で自分の思いが伝わらず、退職させてくれない
  • 退職の話でトラブルになりたくない
  • 今すぐ辞めたい

このような悩みをお持ちの方は「退職代行サービス」がおすすめ。

「退職代行サービス」とは労働者が会社を退職したいと考えた場合に、労働者に代わって退職の処理を行ってくれるサービスの事で依頼すれば退職まで自分の代わって手続きをしてくれます。

サスナス

退職代行サービスを使う新人看護師は意外と多いんだよ!

退職代行サービスの相場は大体3万円ほどですが、上記の悩みをすぐに解消してくれますし確実に退職することができます。

トラブルなくすぐに辞めたいなら退職代行サービスがおすすめです。

おすすめの退職代行サービスはこちら!

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】

→【低価格・簡単・確実】を実現してくれて安心性の高い

退職代行Jobs

→全国対応で、退職できなければ全額返金の保証付き!

退職代行サービスのNEXT

→弁護士が法律に関する未払い残業代や有給休暇を請求してくれる 

退職した後に転職先は見つかるの?

自分の希望する条件の病院は難しい

石の上にも3年」という言葉があるように、経験年数が浅い看護師は、どの病院も歓迎はしてくれません。

給料の高い病院や美容外科クリニック・訪問看護ステーションは、ほとんど就職できないでしょう。

ではどうすればいい就職先を見つけられるのか?

これは「転職サイト」を利用することです。

転職サイトを利用すれば、自分の条件に合った病院をプロがリストアップしてくれるので、転職先選びで失敗する確率を低くすることができます。

ネットと比べ非公開案件も紹介してくれるので、就職の幅も増えますし利用する価値あり!

サスナス

勿論利用は完全無料!

もし、退職に踏み込めないなら、まずは転職サイトに相談し働けそうな病院を探してから退職するのもありですね!

おすすめの看護師転職サイト

看護のお仕事
→電話対応が丁寧。求人数も比較的多めで転職先を探しやすい
看護roo!
→看護転職サイトの中で利用者数がNO.1!面接までサポート
マイナビ看護師≪登録無料≫
→看護師だけでなく、医師や薬剤師などの転職もサポートしており、病院の情報が豊富!施設や訪問看護の転職も可能

ちなみに看護師転職サイトは看護のお仕事がおすすめ!

僕も利用した事がありますが、電話対応が丁寧で自分の希望する条件を伝えれば、1週間ほどで条件にマッチする病院をリストアップしてくれます!

転職を強制されることもなく、真摯に考えてくれるので探しやすい!

MEMO
自分がその職場で長く働けるように譲れない条件を決めましょう!「忙しくない・給料が高い・人間関係がいい・新人教育が手厚いなど」自分の希望する条件で働ければ長く続くかも!

自力で探すなら必ず病院見学に行こう

転職サイトを使わず、自力で転職先を探したいのであれば「病院見学」は必須です。

病院に足を運ぶことで仕事の繫忙さ人間関係・スタッフの数などを把握することができますし、病院見学は就職時に有利に傾くこともあります。

公式ホームページや口コミだけの調べだと転職に失敗することがあるので病院見学は必ず行きましょう!

サスナス

男性看護師なら男性の人数も把握しておきたいよね!

まとめ

今回は新人看護師の転職事情について記事を書いてみました。

記事のまとめ

  • 新人看護師が早期退職するのは可能だがリスクは付き物
  • 新人看護師の1割は1年以内に退職している
  • トラブルなくすぐに辞めたいなら「退職代行サービス」がおすすめ
  • 次の転職先を探すなら「転職サイト」は必須
  • もし自力で転職先を探すなら「病院見学」に行こう

1年目の時から転職するのは勇気が要りますが、今の職場が自分に合わないのであれば転職するべきだと思います。

もし転職するなら、転職サイトを利用してプロと一緒に自分の希望する条件の病院を探すとgood

サスナス

転職サイトで行きたい病院をいくつか決めてから退職に踏み込むと転職活動がスムーズに行くかも!

おすすめの看護師転職サイト

看護のお仕事
→電話対応が丁寧。求人数も比較的多めで転職先を探しやすい

看護roo!
→看護転職サイトの中で利用者数がNO.1!面接までサポート

マイナビ看護師≪登録無料≫
→看護師だけでなく、医師や薬剤師などの転職もサポートしており、病院の情報が豊富!施設や訪問看護の転職も可能

おすすめの転職サイトはいくつかありますが、その中でも看護のお仕事がおすすめ

僕も利用した事がありますが、プロが希望する条件の病院を1週間ほどでリストアップしてくれて、電話でも真摯に聞いてくれるので転職サイトで迷っているなら「看護のお仕事」がいいと思います。