\\ 看護師国家試験対策の計算問題集を販売 //

看護学生ってアルバイトできないの?看護学生のリアルを現役看護師が解説

サスナス

看護学生の皆さんはアルバイトってしていますか?

大学生や専門学生になると、周りでアルバイトをする人が増えてきます。

稼いだお金で友達と旅行にいったり、恋人とデートをしたり。高校生の時と比べ行動範囲も増えるのでお金は必要になります。

しかし看護学生は勉強量が多く、拘束時間が長いのでアルバイトができないんじゃないか?」と悩む人もいるでしょう。

 

そこで今回は現役看護師の僕が看護学生のアルバイト事情について解説していこうと思います。

サスナス

アルバイト関連の記事はいくつか書いているよ

では解説していきます。

アルバイトを探すならマッハバイト!

マッハバイトで探すと

  • 最大1万円のお祝い金支給(最短翌日)
  • 全国20万件以上の案件からあなたにぴったりの仕事が見つかる
  • 単発アルバイトも探せる

マッハバイトで求人を探す
マッハバイトで採用されたら必ずお祝い金がもらえる!

看護学生はアルバイトできないの?

看護学生でもアルバイトはできる

結論言うと、看護学生でもアルバイトをすることは可能です。

一般的な大学生と比べると、週5~7回バイトを入れるのは、難しいですがテスト期間・実習期間を除けば十分にアルバイトをすることができます。

サスナス

僕も看護学生の頃は週2~5回ほどアルバイトをしてたよ!

僕は看護専門学校でしたが、クラスの半分以上がアルバイトをしていたので、アルバイトをすることは無理な話ではないと思います。しかし、テストや課題は多いのでシフトの融通が利くバイト先を探す必要があります。

学業を中心に考えたシフトを考える必要がある

医学的な専門分野を勉強するので、勉強しないと講義についていけません。

アルバイトはやればやった分だけ給料が稼げるので、つい無理してシフトをかつかつに入れる人がいます。

低学年の時は自由が多く週7回入ったりすることも可能ですが、低学年の基礎知識が非常に重要で、基礎知識が分かっていないと応用された分野で苦労することになります。

サスナス

僕は1年生の時にバイトいれすぎて、2年生の講義は全く分からなかった

看護学生はいつまでアルバイトを続けれる?

結論、アルバイトは3年制場合2年生の末で辞める人がほとんど。

最終学年になると、「国家試験・看護研究・病院実習」と勉強三昧になるので、アルバイトをする時間は全くありません。

アルバイトを続けることは可能ですが、できても週1~2回程度なので弊害が多い..

  • 給料が少ない
  • アルバイト先が採用してくれない
  • 仕事を覚えるのが大変
  • 貴重な休日はアルバイト>遊び

 

最高学年になるとストレスが溜まるので、休日は体を休めたり遊びに時間を使うのをおすすめします。

最高学年になると貯金を崩すか、親からお小遣いをもらって生計を立てましょう。

看護学生がアルバイトをすることで得られるメリット

看護学生がアルバイトをする上で、どのようなメリットがあるのかまとめてみました。

アルバイトをするメリット
  1. 給料で好きなものを買うことができる
  2. アルバイト環境が良ければ気分転換できる
  3. 学生の頃から社会経験できる
  4. アルバイト先での出会いがある
  5. 働くアルバイト先特有のスキルが身につく(接客・マナー・料理)

高校の頃はお小遣い制で好きなものを買うことができませんでしたが、アルバイトをすることで好きなものを買うことができるので学生生活が充実しました。

看護学生がアルバイトをすることで得られるデメリット

・時間が取れず勉強がおろそかになる→国試や実習に影響する

・病院以外の社会環境を知れない

・アルバイトで疲れる

・お金が稼げない→好きなものを買えない

・お小遣い制になると親に負担がかかる

アルバイトのせいで将来が台無しになると元もこうもありませんので、きっちりアルバイト先を決めたり、スケジュール管理を行うことでアルバイトを続けるとこができます。

シフトの融通が利くアルバイト先を選ぶ

アルバイトをする上で一番重要なのがアルバイト選びです。

看護学生は勉強量多いので、融通の利くアルバイトでないと続けるのが難しいです。看護学生のことを理解してくれるバイト先が理想ですね。

融通の利くアルバイトを選ぶうえで必要な条件はざっとこんな感じです。面接のときに聞くと採用後もトラブルを回避できるかも!

  1. 週刻みでシフトが組める
  2. 週1、2回勤務でもいいのか(時間あるときはたくさん入れることも伝える)
  3. 看護学生の忙しさを理解してくれる上司がいる
  4. 忙しい時は3時間程度の勤務が可能か

アルバイトを見つけるならマッハバイト!

マッハバイトで探すと

  • 最大1万円のお祝い金支給(最短翌日)
  • 全国20万件以上の案件からあなたにぴったりの仕事が見つかる
  • 単発アルバイトも探せる

マッハバイトで求人を探す
どのバイト先でもマッハバイトで採用されたらお祝い金がもらえる!

看護助手・介護のアルバイトはおすすめしない

看護学生の頃はとにかく不安が多く看護スキルを身に付けたいという思いが強くなります。

だからと言って看護助手や介護のアルバイトをするのはやめておいた方がいいでしょう。まずそれらのアルバイトは1回勤務の拘束時間が長く激務であることが多いです。その上アルバイトだけで看護スキルを身に付けるのは難しく同級生と差も付かないでしょう。何となく仕事の流れが分かるかもしれませんが、実際免許取って働いたらすぐスキルは身につきます。

看護師として働く前に色んな職種を経験しておくのもいい思い出になると思います!

実習中は無理せずアルバイトを休む

実習期間中は無理にアルバイトをするのは止めましょう。

基本実習は週4回or5回あります。僕は次の日が休日である前日の夜に勤務したり、休日の早朝にアルバイトをしていました。

実際実習中は週1or2回の三時間しか働いていません。それくらい融通の利くアルバイトを探すといいと思います。

僕はアルバイト先の仲間が大好きでいい気分転換になっていたので実習期間中も少し働いていましたが、実習に支障が出るようなら完全に休んでしまうのもありだと思います。

最後に

アルバイトはビジネスマナーを学べますし、お金が手に入るので学生生活が充実します。

サスナス

個人的に医療だけでなく他の職種を知っておいた方がいい!

アルバイト経由で恋人を作る人もいますし、バイト終わりの飲み会やまかないなど様々な思い出を作る事ができます。

高学年になるにつれて、アルバイトはしにくくなるので、低学年のうちからアルバイト先を決めておくのがベスト!!

アルバイトを探すならマッハバイト

アルバイト探しで迷っているならマッハバイトがおすすめ!

おすすめする理由はこちら
  • 20万以上を超える豊富な案件
  • 採用されたら最大1万円のお祝い金を支給
  • 派遣・単発バイトを探すことができる
  • 希望する求人を見つけやすい

無料で利用できるので、どのような求人があるのか検索するだけでもお得ですよね

 

マッハバイトでバイト先を探してみる
マッハバイトで採用されたら最大1万円のお祝い金もゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。