看護学校を辞めたいなら1年生の時に決断しよう!将来後悔しないための行動を教えます。

看護学校に入学するまでは看護師を目指そうと思っていたけど、実際看護学校に入学して辞めたいと思うことはあると思います。

現役看護師の助言ですが、看護学校を本気で辞めたいのなら早めに退学した方が後悔せずに済みます。

しかし場合によっては踏みとどまる必要もあるので今回は看護学校を辞めたいと考えている学生向けの記事を書いていこうと思います。

看護学校を辞めたいなら早めに決断しよう

看護学校をやめたいのなら早めに決断しましょう。

ダラダラ通っていても、時間学費が勿体ないですし自分をさらに苦しめることになります。

人生は一度しかないので、今の状況が自分に合ってなくて辞めたいのなら僕は辞めるべきだと思います。

親や友達の意見は気にしなくていい

あなたの人生は親・友人は関係ありません。すべて自分の意志で決めて大丈夫です。

学費に関しては親に迷惑をかけることになりますが、自分が行きたくない学校に通って将来一生後悔することになるのであれば辞めて自分の行きたい大学や専門学校に行けばいいと思います。

看護学校は特殊で課題やレポートが多く、辛いのは当たり前なのでその環境に合わないのなら、普通の大学に通って就職するのもありかと思います。退学するには親を説得しないといけないですが、アルバイトで少しずつ返済したり、今看護学校に通って自分がどう思っているのかを正直に話しましょう。

看護学校に通うと精神的ストレスが大きいので、鬱になったり胃腸炎やアレルギー症状が出ることもあります。そこまで無理して通う必要はないので思い切った決断をしましょう。



あなたが看護学校を辞めたい理由はなに?

看護学校に入学するという事は何かしら目的があったからだと思います。

代表的な辞めたい理由について書いたので一つずつ説明していきます。

看護学校の学生生活が辛い

一番多いのがこれでしょう。

僕も看護学生の頃は何度も心が折れて辞めたくなりました。しかし看護師には意地でもなりたかったので、とにかく出席することだけを考えたら看護師になることが出来ました。

学生の頃はとにかくレポートが多いし、睡眠時間が少ないし、死んでしまうと思いますが、死なないので大丈夫です。

もしあなたが少しでも看護師になりたいのならとにかく今は耐えて、もぬけの殻でもいいのでしっかりと出席しましょう。就職しても大変ですが、看護学生の頃と比べると少し楽になった印象です。

看護師になりたくないから

看護学校に入ってから、看護師とはどういうものなのか学びますが、個々にギャップがあると思います。

僕も入学前は看護師のイメージは美化されていましたが、実際医療の現状を知って驚きました。

そのギャップから看護師になりたくなくなった人は少なくありません。もう一度なぜ看護師を目指したのかを振り返ってほんとに看護師を諦めていいのか考え直しましょう。

それでも看護師になりたくないのなら早めに退学届けを出すべきだと思います。

何故ならなりたくない職業を生涯続けるのは大変ですし、勉強意欲が途絶えるので、国家試験に受からなかったり、今後スキルアップすることができないでしょう。

看護師とは別の夢がある

もしあなたが看護師とは別の夢を持っているのなら退学すべきです。

僕の持論ですが、自分がやりたくない職業を生涯するよりも、好きなことを職業にした方が人生絶対楽しいですし、身も入ってスキルアップできると思います。

学生の頃はまだ進路変更しやすいので、看護師になってからではなく、看護師になる学生の内から進路変更すればいいともいます。

職業一覧

もし少しでも看護師になりたいなら続けるべき

この記事で辞めることをとても進めてきましたが、あなたが少しでも看護師になりたいのなら続けるべきかと思います。

看護学生の頃はあまり体感できませんが、看護師になって医療の現場に立つとやっぱりやりがいを感じることができますし、夢が叶った気がします。

看護学生の頃は特に辛い時期ではありますが、そこを乗り越えた先には良いこともたくさんあるので看護師になる夢があるのなら簡単にあきらめないように。

最後に

看護学校を辞めたいと思う人は多いので今回はこの記事を書かせてもらいました。

親やクラスメイトは辞めないように声を掛けますが決めるのは自分です!もし自分が看護学校を辞めたいのなら思い切って決断してみましょう。