看護師国家試験はQBだけで合格できるの?看護学生が学ぶQBの正しい使い方とは?

看護師になるには看護師国家試験に合格しなければなりません。

その中で多くの看護学生がいろんな参考書を買いますが、看護の参考書は高いのでできればコストを抑えたいはず。

参考書選びで失敗したくないと思いますし今回は国家試験対策で有名なQB(クエスチョン・バンク)の参考書について書いていこうと思います。

この記事で分かること

  • QBだけで国家試験に合格できるのか
  • QBを使った正しい勉強方法
  • 間違った国試勉強方法

この三点について書いていこうと思います。

僕は109回看護師国家試験に合格した者ですが、参考書はQBだけを利用していたので少しは参考になる記事かと思います。

QBだけで国家試験に合格できるの?

QBだけで合格することは可能

結論から言うとQBだけで合格することは可能です。

サスナス

いやいや地頭がいいからでしょ?

重要なのは、QBの問題・解説をしっかりと覚え切ることです。

よく、いろんな参考書や模試・予想問題に手を出す人がいますが、これは間違いです。

この参考書!!と決めたらその参考書を極限まで極めて下さい。

代表的な参考書に「くまさん」「クエスチョン・バンク」「さわ研究所」「医学書院」などがありますが、どの参考書を選んでも一緒の事が言えます。

上記の参考書1つを8割以上覚えることができれば、学外模試や予想問題で必ず点数が取れます。

なぜなら

  • 全部を網羅することで出題範囲を全部勉強できる
  • プロが重要なポイント・問題を出題している
  • 国試はプール問題なので過去問をこなせば必然と国試当日も点数が取れる
  • 解説に過去出題された問題について赤文字で記載されていることが多い
  • 参考書別だが、国試分析をしてどの分野が出やすいか書いている

ざっとこんな感じです。

サスナス

分厚くて6000円近くするのにこれだけで合格できないなんて、そんな参考書要らないよね

なので、参考書の併用を考えている人はおすすめしません。

薄い参考書や予想問題集などを買いたいのなら、自分が持っている参考書を8割ほど解説付きで覚えられるようして、自信がついてから2冊目の参考書を買いましょう。

地頭関係なく反復学習が重要

少し国試勉強についてアドバイスします。

国試勉強で一番大事なのは反復学習です。

国家試験の出題範囲はとても膨大なのでとにかく問題をたくさんこなすことがとても重要です。

とにかく数1000問ある問題を何度も何度も解いて「問題+解答+解説」を覚えて下さい。

先ほども言った通り国試はプール制問題なので類似問題がたくさん出ます。

過去問題が解けるQBを何周もすれば、誰でも合格点を取ることができます。

国試で満点を取るなら参考書が何冊か必要かもしれませんが、合格さえすれば看護師になることができるので、参考書はQBだけで十分です。

QBはいつ買うべきなのか

参考書を買うタイミングって一番悩むと思いますが、結論早ければ早いほどいいです。

自分が受ける年の参考書が発売されれば購入しておきましょう!

QBを購入する

QBの正しい使い方について

QBを使った勉強方法

QBを買ったからといって合格できるわけではありません。

ここで正しいQBの勉強法について紹介します。

まとめるとこんな感じ

QBの勉強の仕方

  • 必要なのはペンと赤シートとQBだけ(蛍光ペンやルーズリーフはいらない)
  • 赤シートで解答・解説を隠してひたすら解く(シンキングタイムは1分以内)
  • 解説はサラッと読んで問題を解くことだけを考える(10周以上)
  • 間違えた問題は分かるように印をつける(正の字とかだとわかりやすいかも)
  • 何周もすると問題と解答を暗記できる
  • 問題と解答を暗記することができれば、解説の赤文字を覚える
  • 図やイラストは書かず、視覚的記憶で暗記する

最初は時間がかかりますが、慣れれば1周にそこまで時間がかかりませんし、1問あたり5秒ほどで解くことができるので、とにかく反復学習を続けてみて下さい!

関連記事

QBの解体方法とファイルの作り方

QBって分厚いから学校に持っていくもの大変ですし、分厚いままだと勉強しにくいですよね。

なのでQBは分野ごとに解体することをオススメします。

解体するメリット

  • 持ち運びが楽
  • 分野ごとの勉強がしやすい
  • 分野ごとの表紙に「正」を書けば自分が解いた回数が分かる
  • 解体すると、参考書が薄くなるからやる気がでる

 

間違った勉強方法について

間違った勉強方法とは

先ほど正しい勉強方法についてご紹介しましたが、次は間違った勉強方法です。

間違った勉強方法をしても点数はいつまでたっても伸びませんし、時間がとても勿体ないです。

間違った勉強方法

  • まとめ作業中心で問題を解かない
  • 間違えた問題を解き直さない
  • 自己採点で自分に嘘をつく
  • 予想問題を中心に解く

自分が当てはまっているのであれば早めから改善しておこう!

最後に

今回は看護師国家試験対策で使うQBについて記事を書いてみました。

僕もQBの利用ユーザーでしたが、どの参考書よりも解きやすくとても効率よく勉強できました。

問題の下に解答と解説があって、赤シートで隠すことができる参考書はQBくらいですからね!

まだQBを買っていない人1日でも早く国試対策に取り掛かろう!!