\\ 看護師国家試験対策の計算問題集を販売 //

看護学生はQBをいつ買うべきなの?早めに買わないと損する理由とは?

QB(クエスチョン・バンク)の参考書っていつ買えばいいの??

って悩んでいる看学生の方へ。
現役看護師がクエスチョン・バンクを買うタイミングをお伝えします。

 

国試対策の参考書はQBや医学書院、クマさん、レビューブックなど色々ありますが、個人的にはQBが断トツに勉強しやすいです。

サスナス

QBを選ぶあなたは良いセンスだ!

QBさえあれば必修も一般も余裕で合格するので、是非購入してみて下さい。

 

看護学生はQBを今すぐ買うべき

結論言うと、国家試験の参考書は早めに買っておいた方がいいです。

早めに国試勉強に取り掛かることで、国試直前まで焦ることなく勉強できますし、国試に近づくにつれて、「看護研究・卒論・実習」などで余裕がなくなりますので、遅くても夏休みまでには購入しておきましょう。

看護学生のほとんどは、8月までに国試勉強をはじめているんので、それまでにQBを買っておくのがベストですよ!

注意
早めに参考書を買いたいからといって、自分の受ける年ではない参考書を買うのはNGです。自分の受験する年の参考書が出れば購入しましょう!

2023年版のQBはいつは発売されるの??

クエスチョン・バンク 看護師国家試験問題解説2023(112回版)の発売日は4/16日です。

QBが販売する参考書には「レビューブック・問題集・必修問題集」3種類ありますが、発売は以下の通りです。

発売日
レビューブック 3月12日
QB問題集 4月16日
QB必修問題集 4月15日

サスナス

それぞれ発売日が違うんだね

国試勉強に取り掛かる時期には、発売しているので購入しておこう。

今から始められる看護師国家試験対策とは?

今から国家試験の対策って何から手を付ければいいのかわからないですよね。

なので、早めから対策できる国試対策について紹介していきます。

とりあえず国家試験の過去問を解く

実際に過去の国家試験問題を解いて国家試験とはどういうものなのか知っておきましょう。

自分が難しいと感じれば、勉強の意欲が湧くと思いますし、自分の苦手分野発見にもつながります。

予想問題や模試ばかり勉強しても点数は伸びないので、過去問をまずはこなしましょう

※予想問題や模試ばかりやっても点数が伸びない理由はこちら(プール制問題について書いています)

【2021年版】看護師国家試験は実は簡単?合格するにはこれ1つを完璧にこなせ!

自分の学力を知る

最高学年になると模試をたくさん受けると思いますが、大事なのは周りとの差です。

学研模試など大きな模試を受けると成績表を貰えると思います。

その結果を見て

・必修問題が43点以下

・一般状況問題の正答率が受験者の平均より低い

このどちらかの該当者は、国家試験に落ちる可能性があるので、自分のできていない分野を分析したり、ケアレスミスが無いかなど、自分の癖を見つけましょう

MEMO
模試の時間は長いから、つい居眠りしてしまうことがあるけど、見直しはしっかりしておこう!マーキングミスは誰にでもあるから注意!

QBの参考書をまず1周する

QBの参考書はとても優秀で、問題の下に解答と解説があるので問題を効率よく解くことができます。

QBをまずは1周してみると、自然と予想問題や模試で分かる問題が増えてくると思います。

国試では講義で学ばない内容も出題されるので、QBで自分の知識を肉付けしましょう。

最後に

今回はQBの参考書をいつのタイミングで買いべきなのかについて書いてみました。

結論、早めが一番いいという事です!

絶対いずれにしても買うことになるので、まだ買っていない人は書店またはネットで買いましょう!

個人的に参考書の中ではQBが圧倒的に使いやすいですし、買った参考書もQBだけ国試に合格することができました。

それほどいい参考書だったので、もし迷われているのであれば購入することをおすすめします。

 

\合格者が選んだ参考書No.1/
最新版2023年のQBを購入する