看護師に抜く仕事って本当に存在するの?現役看護師が実態を教えます!




男性なら誰もが考えた事があるでしょう。

看護師に下の世話をしてもらうことがあると。。

看護師はいろんなケアをするので、動けない患者にはこういったケアも存在するのか気になる所だと思います。

今回はそんな看護師の仕事内容について現役看護師がお伝えしていこうと思います。

看護師に抜く仕事があるってホント?

結論いうとそんな抜く仕事はありません。AVの見過ぎです。

サスナス

看護学生のみんなは一安心だね

男性のシャワー浴の介助や陰部洗浄をすることはありますが、そういった世話の方は一切ありません。

看護師にはデメリットしかありませんし、看護師が勤務中にそんな気分になれるとは思いません。生死と隣り合わせの職業であるため、緊張した環境であることが良くあります。(生死だけに。。なんちゃって。)

看護師に抜くてもらうには?

サスナス

看護師さん抜いてください

こんなことお願いされたら、恐らく看護師の間で噂になるでしょう。

「○○号室の○○さん。抜いてってお願いしてきたらしいですよ。」って。

僕の勤務している病院では、セクハラ行為のある患者はカンファレンスで申し送られ、病室に入るときは女性二人で、または男性看護師は受け持つことになっています。

看護師に抜いてもらったエピソードはほんと?

ネットや誰かの武勇伝で看護師に抜いてもらったという人がいますが、恐らくでしょう。

看護師は業務が多忙なので正直抜く時間もありません。

それに病室には看護師以外にも医師やリハ士などいろんな人が入ってきますし、隠れて抜くのは非常に難しいと思います。

夜勤でも同様無理なのでお願いするのは辞めておきましょう。

自分が「山崎賢人・菅田将暉」なら可能性はありますが、そうでなければ看護師から冷たい目を浴びることになるので絶対にお願い早めておきましょう。

サスナス

カルテに書かれたら一生残るよ。。



最後に

残念ながら期待していた男性の方は良い記事ではなかったと思いますが、

看護師は女性社会であるため、出会いが少なくて困っています。

もし看護師と出会いを探したいのなら【ホワイトパートナーズ】がおすすめ!

過去に記事を書いているのでこちらもチェック!

恋愛するならこのサイト!看護師・看護学生に特化した婚活・マッチングサイト



最後までご読んで頂いでありがとうございました。