\\看護師国家試験対策の計算問題集を販売//

【看護師】辞めさせてくれないブラック病院はこれで解決!有給までもぎ取る秘策はある?

看護師の過半数が今の職場に対して不満を持っていますが

なかなか辞めさせてくれない病院が多いのが現状。

退職できたとしても、円満退社でなく、予定よりも退職日を大幅に伸ばされたり、有給消化ができなかったりすることがあると思います。

そこで今回は、今の職場を辞めたい現役看護師に向けて、有益な情報をご紹介していこうと思います。

この記事で分かるできる事

  • 看護師が仕事を辞めたい6つの利用
  • 仕事を辞める2つのパターン
  • 看護師が仕事を辞めるなら退職代行サービスがおすすめな理由

看護師は辞めさせてくれない職場が多いので

未払いの残業代有休をすべて消化するには退職代行サービスが一番手っ取り早いです!

おすすめの退職代行サービス

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】

→【低価格・簡単・確実】を実現してくれて安心性の高い

退職代行Jobs

→全国対応で、退職できなければ全額返金の保証付き!

看護師が仕事を辞めたい6つの理由

まずは看護師が仕事を辞めたくなる6つの理由を紹介していこうと思います。

理由が明確であれば、退職するときに理由を述べやすいですし、職場側も納得してくれるかも!

 給料が少ない

看護師の平均年収は492万円と、日本の平均年収に比べると少し高めですが、仕事上の責任も多く割に合いません。

また、給料が低ければ仕事のモチベーションも上がらないですよね。

求人サイトを見ると、今より給料の高い病院はゴロゴロあるので、今の職場よりも他の職場を検討されるようです。

おすすめの看護師求人サイト

看護師の求人、募集は【看護のお仕事】
→業界最大級の『非公開求人』電話のやり取りも丁寧で、自分の希望する職場をリストアップしてくれます

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師
→日本全国にオフィスを展開し、病院、クリニック、訪問看護、介護施設など豊富な求人のラインナップを有しています

【ナースではたらこ】

→多くの看護師さんに支持され、満足度第1位!求人がない病院に逆指名することも可能!

家庭と仕事の両立が難しい

子育てをしながら、看護師として働くのは大変ですよね。

仕事でクタクタになって帰ったら、次は子供の面倒に家事をしなくちゃいけない。

ママさんナースは、病院からクリニックに転職したり、休職する看護師も多いです。

仕事が忙しくて辛い

看護師は日勤と夜勤があるため、体調を壊すことは珍しくありません。

また、患者の急変や緊急入院など看護師の業務は忙しく、とにかく身体に負担を掛けるので長続きしません。

人間関係が悪くてストレスが溜まる

看護師は女性社会であるため、人間関係でギスギスすることはよくあります。

チームナーシングやPNSなど、看護師は他のスタッフとも関わるため、人間関係は避けて通る事はできません。

こそこそ自分の悪口を言われることもあるので、そんなスタッフがいる職場は辞めてしまいましょう。

労働時間が長く残業代が付かない

ブラックな病院は残業代を付けてくれません。

残業を3時間したのに1時間しかつけてくれなかったり、時給換算すると1時間1000円ちょっとしかなかったり。。

残業が多ければ、帰って疲れて寝る。→もう次の日。

労働時間が長い上に残業代がもらえないなら、辞めてしまおう!と思う方も多いようです。

看護師として働きなくない

そもそも看護師として働きたくない人は多いはず。

看護師の仕事に対してやりがいを感じなければ、仕事は長く続きません。

看護師の他にも楽しい仕事がたくさんありますし、看護職だけにとらわれず、職業の方向転換をする方も多いです。

「辞めさせてくれない」を100%解決する方法

法律をうまく利用する

一番スタンダードな方法かと思います。

そもそも、仕事を辞めさせてくれないのは法律違反です。

民法第627条では、退職意思を申し出てから2週間後に会社を辞められることになっています。正社員の退職については、原則として会社の承認は不要なんです。

どうしても辞めさせてくれない場合

  • 内容証明郵便で退職願を提出する
  • 労働基準監督署に相談する
  • 在職を強要する行為は法律違反であることを伝える

内容証明郵便とは、「いつ・誰が・どこへ・何を送ったのか」証明する制度で退職願を職場へ渡したことを証明するものになります。

「そんな退職の話を聞いていない」「退職願を受け取っていない」と言われたときに役立つ証明です。

 

労働基準監督署とは、簡単に言うと事業所が労働関係法令を守って運用しているか監督する機関の事です。

退職を強く引き留める事や残業代の未払いなどの違法行為は労働基準監督署に相談すれば確実です。

労働基準監督署に相談する

退職代行サービスを利用する

自力で辞めると、何かと不満が残るので退職代行サービスは利用すべき!

看護師は中々辞めれないので退職代行サービスを利用している人は多いですよ。

サスナス

有給休暇もサポートしてくれるから、言いずらい事はすべて代行サービスにお任せできるよ!

おすすめの退職代行サービスはこちら!

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】

→【低価格・簡単・確実】を実現してくれて安心性の高い

退職代行Jobs

→全国対応で、退職できなければ全額返金の保証付き!

どれも無料で相談もできますし、利用する前に相談してみるのもありですね。

看護師は退職代行サービスを使うのがベストな理由

ブラック病院でも退職可能!

ブラック病院なら退職願を出しても、上手く丸め込まれる事があります。

退職代行サービスなら、退職するまですべてプロにお任せですし、高確率で退職することができます。

サスナス

ブラック病院特有の残業代請求も可能ですよ!

※残業代請求で有効な証拠

  •  タイムカード
  •  パソコンのログイン・ログオフ記録
  • カルテ
  •  業務用メールの送信メール
  • 給料明細
  • 就業規則

有給をすべて消化してくれる

退職で一番不満が残るのが、有給を消化してくれない事です。

サスナス

今までの有給休暇をすべて下さい!って言いずらいですよね

勤続年数が多ければ、有給休暇日数が30日以上ある場合もあるので、辞めるときにはすべて消化したいはず!

退職代行サービスなら有給休暇のサービスもしてくれるので、もらえるべきお金をすべて受け取る事ができます。

※退職代行サービスは有料ですが、その分リターンも大きいので有給消化ができそうになければ、退職代行サービスは絶対利用すべき!

退職の話でトラブルにならない

退職願を出したのに、勝手に保留にされていたり、何故かきつい言葉で責められることもあります。

また強く引き留められると、辞める決心しても気持ちが揺らいでしまう事があります。

退職代行サービスなら退職に関するトラブルが一切ないので、トラブルを避ける事が可能です。

今の職場が辛いなら辞めるべき!

今の職場が辛いなら辞めるのが一番かと思います。

看護師は働き口がたくさんあるので、慢性期の病院やクリニック・派遣など働くスタイルは自分に合わせて変えれます。

ほとんどの上司は、気前よく辞めさせてくれないので退職代行サービスは利用すべきです。

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】

→【低価格・簡単・確実】を実現してくれて安心性の高い

退職代行Jobs

→全国対応で、退職できなければ全額返金の保証付き!

相談するだけなら、無料ですしもし疑問があるなら聞いてみるのもありですね!