看護学生必見!勉強のやる気が出ない時にやって欲しい5つの事。これでモチベーションアップ!

看護学生なら誰もが、勉強で挫折を味わうと思います。

勉強量は多いし難しいし、覚えることばっかでなので、勉強なんて一生したくないですよね。

そんな方にオススメのモチベーションアップ方法をご紹介しようと思います。勉強でやる気が出ないのは誰にでもありますし、いざというときに勉強できるようにこの方法を試してみて下さい。



環境を変える

僕にもこれが一番効果的でした。

家にいるとツイッター→インスタ→ライン→YouTubeの無限ループでした。家にいるとゲームやテレビなどたくさんの誘惑があります。だからこそ環境を変えることをお勧めします。

環境を変えると、気持ちを切り替えることができるので、勉強が捗りやすいと思います。

スタバやコメダ、サイゼリヤなどがおすすめの勉強スポットですが、周りに人がいると集中しやすいです。

飲食店で勉強する場合はお店に迷惑がかからないように配慮してくださいね!

 

※学生やお金をを使いたくない人は机をすっきりさせるといいです。机に置くのは必要最低限!!

・勉強ならペンと紙と参考書

・携帯は遠くへしまう(親に預ける)

・壁には何も貼らない

・参考書は最低限

とにかく家は誘惑が多いので誘惑を取り除きまししょう。リビングで家族に監視してもらうのも一つの手ですね。

一旦睡眠をとる

やる気が出ないならいったん寝ましょう。

無理無理やっても効率が悪いだけです。30分ぐらいの睡眠をとって気持ちを切り替えましょう!

寝るなら時間を区切ってタイマーをかけてタイマーが鳴ったらすぐ行動。

注意
後回しには注意しましょう。先にばしにするほどやる気はもっと遠くへ消えてしまいます。後回しにするなら時間を区切ってその後かならず実行しましょう。

TO DOリストを書く

一日の上でTO DOリストを書くことはとても効果的です。ほとんどの人は休日や仕事を終えてから、何をすべきなのか明確になっていないので、無駄に時間を消費して次の日を迎えることが多いと思います。

僕の場合休日なら時系列でざっくりとTO DOリストを作っています。もっと明確にすればもっと行動しやすいかもですね。。。

・6時半に起きて7時にジムに行く

・9時 コメダでブログ記事を書く

・12時 看護手順の見直し・疾患の勉強

・15時 家で自由な時間を過ごす(携帯ポチポチ)

・20時 読書

・風呂上がりに柔軟体操

TODOリストは今自分が何をすべきなのか思考停止状態でも行動できるようにするツールです。

計画に合わせて行動するのもありですね。

一日が上手くいくTODOリストの書き方。おすすめアプリも紹介

5秒ルールを作る

5秒ルールとは、思いついたことを5秒後に行動に移すことです。

勉強の何が大変って、机に座るまでですよね。机に座れば何となく勉強が続いたりもします。

「勉強をやる」と決めたら5秒後には行動してみて下さい。

時間がたつほど、

サスナス

勉強やっても無駄だ。インスタチェックしたら勉強やる

と誘惑に負けてしまうので5秒ルールを試してみましょう!

【最終兵器】やらない

これは最終手段になります。

やらないといけないけどまだ期限に余裕があるときに使ってください。

やる気がどうしても起きない時はなにやっても生産性が悪いだけです。

それならやる気があるときにガッと頑張った方がいいと思います。

やらないといけない。と何時間も考えるのはとてもストレスです。それなら今日はスキップすると割り切った方が気持ちも楽になり、切り替えがしやすいです。

特に看護学生の時はストレスがたまるのでこまめに気分転換をして現実逃避するのもありでしょう。

最後に

看護学生の頃は特に記録に悩みました。書くのが遅いしいつも睡眠を削っていました。

どれだけやっても終わらないし、こんなに記録を書く意味があるのかと。

実際看護師になって実習の時の記録が活きたかと言えば分かりません。(多分活きてない)

時には死にながら勉強することも必要だと思います。けど乗り越えた先には少なからずリターンがあるはずです。

看護師になってからも大変ですが給料がもらえるしまだ頑張れます。

しっかりとやることはやりこなして結果を出せるように頑張りましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。