新人看護師がインシデントで落ち込むのは間違い!再発防止の解決策を知ろう!

新人看護師悩みであるあるなのがインシデントです。

僕も1年目の頃は平均よりも多く経験したので落ち込む気持ちは誰よりもわかります。

インシデントは1回起こせば2回3回と負の連鎖が続くので精神的にも辛いと思います。

しかしインシデントを起こした後に落ち込んでモヤモヤしていると必ずどこかでミスが発生します。

サスナス

これは僕の経験

そこで今回はインシデントを起こした後の解決策と落ち込んだ時の対処法について紹介していこうと思います。

新人看護師がインシデントを起こした後の行動

原因・改善点をしっかりと考える

インシデントを起こせばインシデントレポートを書くことになると思います。

インシデントレポートとは医療事故になりそうな事例について記述し、報告するものである。目的は事実を医療施設等全体で異なる職種間で共有・分析し、その要因を明らかにして、再発防止のための対策を講じることである。

引用:看護roo!

インシデントレポートを書く最大の理由は再発防止です。

サスナス

自分を責める始末書じゃないよ

次自分が同じ立場に立った時に同じミスをしないように原因・改善点をしっかり考えましょう。

アンプルカットの基礎的な方法について知りたい人は過去に記事書いたのでそちらをチェック!

ここをしっかりと振り返れば似たような状況に陥った時にインシデントを未然に防ぐことができます!

MEMO
原因・改善点を明確にすれば自分のミスする癖が分かるので、自分がどういった時にミスしやすいのかも考えよう!

先輩看護師に正しい手順を教えてもらう

看護技術や入院処理などすべての手順に病院のマニュアルがあると思います。

もし自分がそういったマニュアルを知らないのであれば目を通すか、正しい方法を相談できる先輩に聞きましょう。

間違った手順や自己流の手順はいつか大変なインシデントに繋がるので自己流はNG

自分の行動に迷いがあれば必ず先輩に頼る

新人看護師に1番大事なのが先輩に頼るです。

恐らく新人看護師ならこんなことが思いついて中々聞くことができないでしょう。

・先輩看護師が忙しそう

・「こんな事で聞かないで・考えて」と言われそう

・先輩看護師と極力話したくない

けど絶対に聞いてください!

聞かずにインシデントを起こすと「なんで聞かなかった?」と怒られる事になります。(僕がそうだった)

インシデントレベルであればいいのですが、アクシデントで患者の命にかかわることであればあなたが責任を取ることになります。

サスナス

言い方は悪いけど「先輩がこう言ってました」と責任を押し付ければ自分の罪は軽くなります。誰にでも誤った決断をすることはあるので、分からなければ自分より上の人に相談しよう!

下に行くほど知識や経験が豊富な看護師が多いので、正しい決断になると思います。必ず身近な先輩でもいいので、迷う事があれば積極的に質問してください。

特に患者の急変時の対応など新人看護師は焦ってしまう事があるので、必ず人を集めて責任を一人で抱えないように!

インシデントで落ち込んだ時の対処法

インシデントは誰にでもあること!大事なのはその後

誰にでもミスは付き物ですし、気になればなるほどインシデントは続きます。

僕も1年目の頃はとにかくインシデントが多く1日に2回、月に3回してしまったこともあります。

その時は

サスナス

もう絶対にインシデントは起こさないぞ!

の気持ちでいっぱいでしたが、1週間後にまたインシデントをしてしまいました。

インシデントを繰り返すにはそれにも理由があるので、なぜインシデントを起こすのか原因・改善点をしっかり考えましょう。

サスナスの場合

  • 先輩の質問せず自分の勝手な考えで、行動することが多かったからインシデントが増えた
  • 業務が雑だった
  • マルチタスクを意識しすぎて抜けが多かった
  • 仕事を早く終わらせないといけないという気持ちが強かった

こんな感じです。

あなたのインシデントが多いのであれば自分の行動を振り返ってみるといいですね!

改善点が見えてくると思います。

インシデントは新人の時に多く経験しておいた方が得

2年目・3年目になると先輩からの目も離れインシデントを起こす可能性も高くなります。

1年目の時からインシデントをたくさん経験して、早いうちにインシデントを起こしやすい落とし穴を見つけましょう。

薬の事や看護手順などややこしくて、インシデントに繋がることがあるので新人の頃から経験した方が得だと思います。

逆に2,3年になってから凡ミスをした方がめちゃ怒られると思います。

僕の勝手な見解ですが、インシデント・ミスが許される1年目の時だけだと思うので、新人の時は自分のミスをしっかりと振り返り、次ミスをしないように心がけましょう。

勤務後はしっかりとリフレッシュする

勤務後、家に帰ってインシデントの事を考えると気が重たくなりますよね。

しかしズルズル引きずっても良いことは一つもありません。

仕事後はリフレッシュできるように趣味に没頭したり、いつもより早めに寝るといいですよ

最後に

インシデントは誰にでもあるので、新人の頃から落ち込む事はありません。

初めてのこと多いでしょうし、ミスして当然だと思います。

 

記事内でもいいましたが、一番重要なのは責任を一人で負わない事です。

裁判沙汰になれば大損することになりますし、精神的にも辛いと思います。必ず先輩やリーダーに質問して正しい行動ができるように心がけて下さい。

初めの頃は先輩に声をかけずらいですが、先輩に怒られるより、裁判沙汰になった方が怖いですもんね。

新人の時は何かと苦労しますが、今は耐えるときです。

何かあれば相談に乗るので気軽にTwitterのDM、問い合わせから連絡下さい!