Kindle Unlimitedとは?本が読み放題で文章力を鍛える最強のサブスクリプション!

今回は読書好きな僕が利用している最強のコンテンツを紹介しようと思います。

正直いくら本を読みたくても新品を毎回買うのは経済的に難しかったり、社会人になってから毎回本屋さんに出向くのは難しいと思います。

そんな時におすすめしたいのがKindle Unlimitedです。

簡単に言うと、ビジネス本・漫画・小説・雑誌など200万冊以上の本が読み放題になるAmazonのサブスクリプションです。

僕も初めて1年くらい経過しますが、

感想はぶっちゃけ最高です。

コスパもよくすぐ元が取れるのでお金を払って利用する価値があります。

こんな方におすすめ

  • 本にお金をかけたくない人
  • 本をたくさん読む人
  • 文章力・読解力を鍛えたい人
  • 自分のスキル(英語・会話力・お金の知識)を磨きたい人

価格は980円なの本を1冊読めば元が取れる計算になります。

初めての登録の方はm最初の31日間無料でお試しできるので悩むなら試してみる価値ありです!

kindle Unlimitedに登録する

Kindle Unlimitedとは

月額980円で和書12万冊、洋書120万冊の電子書籍が読み放題になるサービスです。

これはAmazonのサービスでKindle Unlimitedの対象の本なら回数制限なく読むことができます。中にはベストセラーの本や雑誌、小説、ラノベ、写真集など幅広く読むことができます。

読むのはkindleと変わらず自身のスマホやタブレット、kindle paperwhiteなどで読むことができます。複数のアカウントでも読むことができるのでその時の気分や状況に合わせて端末を使い分けることができます。

Kindle Unlimitedのメリット

月額料金が安くすぐに元が取れる

僕がこのKindle Unlimitedを選んだ一番の決め手は料金の安さです。

僕は毎月10冊以上は本を読むため、とにかくお金がかかります。

新品なら1500円くらいするし中古だと匂いや汚れが気になったりします。しかしKindle Unlimitedなら好きな本を一冊読むだけで元が取れますし中古ならではの嫌な気分にもなりません。

200万以上の漫画・書籍・雑誌が読める

僕は今までビジネス本や経済の本を主に読んでいましたがKindle Unlimitedを利用するようになって雑誌を読むようになりました。

家電雑誌やファッション雑誌など今までは立ち読み程度で買うほどもものではないな。と思って買ったこともありませんでしたが、これを機に読むようになりました。

また、マンガや小説の数も多いの自分好みの本に出合える確率もUP!

そのくらい本の数が多いので退屈な時、興味ある本をすぐ手に取ることができます。

自宅で本を選び即読める

kindleの良いところはすべて家で完結するということです。

本なら本屋さんに行って本を買うか、ネットで買って数日待つかですよね。しかしkindleならアマゾンで購入するとすぐに本を読みことができます。待ち時間なく本を買えるのはとてもいいメリットだと思います。

また電子機器があれば本を何冊も読むことができるので、外に出た時に本を持っていかずに読めるのもメリットでしょう。

良い本に出会える

皆さん本を買う基準は何ですか?僕は口コミをよく見ます。

口コミがいい=役立つ本であることが多い。

本屋さんでも口コミで必ず確認します。そんな時kindleならアマゾンの口コミを確認して評価をよかったらすぐに買うことができます。本を選ぶ基準として

・興味がある

・レビューが良い

・自分の目的に合う本

この三点が含まれているか必ず確認します。

スマホで読める

外で本を読むとき毎回本を持ち歩くのは大変ですよね。Kindle Unlimitedなら旅行や出張先でも端末一つあれば本が読めますし、本を読み切ったとしても新しい本が無限に読めます。

スマホがあれば本が読めるので空き時間に本が読めます。

Kindle Unlimitedのデメリット

同時に持つことができる本は10冊まで

Kindle Unlimitedでは端末に本を保存できる数は10冊までと制限されています。

そのため端末に本を10冊保存している場合、本を手放す必要があります。

本を色々読んでお気に入りの本があれば端末に残しておきたいところですが、端末に保存できるのは10冊だけなのでコレクションすることはできないので注意です。

一度本を端末から削除しても再度ダウンロードすることは可能です。

人気のない本が多い

Kindle Unlimitedは200万冊ほど読めますがその分無名な本も沢山あります。なかには素人が書いた本なんてものがあります。

※kindleは誰でも本を作ることができます。

様々な人から情報が得られるという利点もありますが、素人が本を作るので、情報に偽りがあったり、内容が薄かったりします。

読める本がころころ変わる

Kindle Unlimitedの読める対象の本は常にころころ変わります。

そのためこの本を来週読もう!と思っても次の日見ると対象外になり読み放題で読めなかったりします。その分新しい本が読み放題の対象となるので本をたくさん読む人にはお勧めです。

そのため読みたい本はあらかじめ端末の中にダウンロードすることといいです。

スマホでは読みにくい

スマホで本を読めるようになると隙間時間を効率よく使えますし、一見メリットがありますがスマホだと画面が小さいし長時間の読書になると目が疲れます。

そのためkindlepaperwhiteがとてもおすすめなのでその記事もよかったら見て下さい。

電子書籍(kindle)を半年間使ったレビュー

料金・キャンペーン期間について

料金:月額980円
無料期間:30日間

お試しであってもクレジットカードまたはデビットカードの入力が必須となります。30日後に自動更新されますが、加入後に自動更新を停めればお支払いしなくてOKです。

類似サービスの『Prime Reading』はAmazonプライム会員でないと利用できませんが、『Kindle Unlimited』は一般会員でも利用可能です。

 

『Kindle Unlimited』は定期的にキャンペーンが開催されていますが、プライム会員であるかそうでないか、過去に『Kindle Unlimited』の利用があるかないかなど、条件によって適用されるキャンペーンが異なることがあります。
僕の時は三か月299円で利用できるキャンペーンと1か月無料のキャンペーンが選ぶことができました。

僕は何度か無料でKindle Unlimitedを利用していて、本格的に使いたくなったので3か月299円の方を選択しました。これは好みによると思うので初めて利用される方は無料で1か月間無料で利用できるキャンペーンを利用して今後も継続していくのか検討するといいと思います。

解約の仕方についてはこれから解説します。

Kindle Unlimited解約方法について

いくら一か月無料でも解約できなければ毎月お支払いすることになります。

しかしKindle Unlimitedの解約方法は簡単。さらにKindle Unlimitedは入会直後に解約してもその月は無料で利用することができます。

つまり解約でできるか心配な人は入会してすぐ解約してみてはいかがでしょうか?お試し期間は無料で使用できるので期間を気にすることなく利用できます。

解約方法についてはAmazonの公式が分かりやすく解説しているのでリンクを張っておきます。

Kindle Unlimited解約

Kindle Unlimitedで読めるオススメの本

最後に僕がKindle Unlimited利用して、良かった本をいくつか紹介します。

怒らない人の頭の中: 年収1億円の人の怒らない生き方

「怒っているうちは、成功できない」 いくつもの企業を経営し、 年収1億円超の金川顕教さんが 「怒らないこと」と「成功する」ことの関係性を説いた 新しい形の成功法則本です。僕が高校の頃から金川さんの本を読んでいますが、この方の本はとても役に立ちます!

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

ローランドさんの名言を『哲学』『美』『愛』『仕事』『人生』に分け、その名言にある背景やエピソードをいつものあの口調の様に語ってくれる本です。そこまでローランドに関心があったわけではなかったのですが読めば納得することがたくさん。ローランドさんはホストとしての成功者ですし経営としても立派な方です。読み始めると止まらず一日で読破してしまいました。

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

有名人が良く紹介するバビロン大富豪の教えです。この本はお金持ちの人が実践している法則についてわかりやすく説明しています。漫画なので手軽に読めます、お金について無知な僕でもわかりやすかったです。

最後に

Kindle Unlimitedは読書好きな人に特におすすめです。正直毎月1冊以上読む人は登録した方が絶対お得です。

そんなサービスについて今回紹介してみました。

僕も現在進行中で利用していますしめちゃくちゃおすすめです。よかったら利用してみて下さい。

Kindle Unlimited会員登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。