看護師国家試験で必修問題が不安なこれを買え!おすすめの参考書を紹介

サスケ

こんにちは。サスケです。

こんにちは。サスケです

皆さん国家試験の勉強は捗っていますか?この時期になると予想問題や、模試の数も多く自分が全体のどのラインにいるか自覚してくる時期だと思います。この時期に多いのが、必修の点数が足りない事でしょう。

僕も12月まで40点を切ることはざらにありました。

必修問題は全体の8割を取らないといけないので受験生からするととてもプレッシャーですよね。

でも大丈夫です!必修問題は難しいことは聞かれず基礎的な問題なので今からきっちり勉強すれば合格できます。

勉強方法については過去に記事を書いたのでそちらも参照してください。

看護師国家試験の必修問題が取れない看護学生必見!点数が上がる勉強方法

今回はその必修問題でオススメな参考書を書いていこうと思います。



おススメの参考書

まず今から参考書が必要か?と思ったあなた。

・模試や予想問題の必修が平均点以上・8割以上取れない

・必修の問題集を持っていない

・必修に不安を感じている

この3つに当てはまる方は買ってもいいでしょう。逆に必修の問題集を持っている人は持っている参考書をメインで完璧にこなしましょう。必修問題の浮気はどれも中途半端で終わるので点数が伸びませんからね。

クエスチョン・バンク

個人的に1番オススメの参考書!

問題の下に答えと解説があって、見えないように赤シートで隠すことができます。問題と解説が逆だと手間がかかりますし効率が悪いです。僕がこの参考書を買ったのがちょうど11月の頭くらいでしたが、国家試験本番までに20周は確実にしました。いや、もっとこなしていたかもしれません。

恥ずかしい話僕は模試でも必修は35点くらいしか取れない大馬鹿でしたが、この参考書だけで本番45点を取ることができました。

必修問題はいかに解くかが大事なので効率重視で考えるならクエスチョン・バンクがオススメです。

でた問70%

国家試験の合格率は90%前後ですよね。つまり全体の平均を取ると確実に合格することができます。

何が言いたいかと言うと、みんなが解ける問題をきちんと正解すれば、みんなが解けない難しい問題は捨てても合格できるという事です!

よく正答率が50%を切る問題に時間をかける方がいますが、そんなのは捨て問題なので正答率の高い不正解の問題を復習した方がいいのです。

そう考えるとこの出た問はとてもいい参考書です。

みんなは解けるが、自分に解けない問題を知ることができるので自分の苦手を克服することができます。

パーフェクト!必修問題対策

くまさんの参考書は使っている方も多いはず。

この参考書は穴埋め式の問題と選択問題があります。書いて覚えられる方にはおススメです。

大事なところを深く掘って学習できるものなので、この本一冊丸暗記すれば確実に点数は伸びます。

しかしこの問題集をこなすにはとても時間がかかります。一般問題に余裕がある方はこの参考書で必修対策するものありかと思います。

看護roo!

最後はアプリの問題集です。

お金を掛けたくない人にはおススメですね!

問題数は豊富で、黒本と同様の数です。分野別に学習できたり、問題を解いてからすぐ回答・解説を見れたりできるので空き間に学習することができます。

予想問題ではなく過去問をまとめたようなものですが、過去の必修問題をたくさん解けるので、完璧にこなすと必然と模試や予想問題を解いたときに効果が出てくると思います。

看護roo!のダウンロードはこちら

最後に

必修は基礎的なことを聞かれるので、よく考えれば解けたりすることもたくさんあります。国家試験は問題数も多くマークミスだってすることは誰にでもあります。

必修のケアレスミスは大ダメージなので、必修は特に見直しが大事ですよ!模試の時から見直す癖はつけておこう!