看護学生は病院実習で給料はもらえるの?どこの病院へ行ってもお金はもらえません。

こんにちは。サスナスです。

今回は看護師を目指し看護学校の入学を検討している方に向けて少し情報提供をしようと思います。

今回のテーマは病院実習で給料がもらえるのかです。

果たして看護実習でお給料をもらうことができるのか?



病院実習に行けば給料はもらえるの?

いきなり結果を申し上げると給料はもらえません。

0円です。

よく考えると看護学生のやっていることは勉強であり、患者に行うケアには必ず教員や看護師が付きます。なので当然給料をもらうことはできません。むしろお金を払うくらい。

実習生を受け入れることで病棟には看護師を一人指導者として選出しなければいけないので病棟の負担にもなります。

また実習によっては手術を見たり、リハビリを見学したりしますので、病院全体に負担がかかってしまいます。

患者さんと接する機会を得られるのは学校と病院のおかげなのです。

看護師の初任給がとてもありがたく感じる

学生時代はとにかく実習やテスト・レポートに追われる日々。当時はとてもストレスが溜まっていました。

そして無事に看護師になり、初給料!!

今までの学生生活を振り返るととてもうれしかったです。

やっと自分の看護スキルがお金に変わる瞬間でした。勿論看護スキルを活かす仕事は全然できていないのですが。

実習は大変ですしお金ももらえませんが、看護師になると初めの方は平均より高めの給料をもらうことができます。

実習の乗り越えてこそ給料のありがたみを得ることができます。

実習はとにかく忍耐力が大切です。

 



最後に

病院実習ではあくまで学びに行く場所なので給料は一切頂きません。

看護師になるとわかりますが、看護実習でやる内容ってほとんどがコミュニケーションですし、ケアも1日1回だけですよね。看護師になればきちんと給料が出るので今は我慢ですね。