【新人看護師】1年目の悩みや疑問を解決できるおすすめ参考書5選  

4月入社した新卒看護師の皆様いかがお過ごしですか?

病院の仕事に慣れてきた頃でしょうか?僕はまだまだ分からないことが多く先輩に迷惑をかけてしまう毎日です。

先輩に理不尽に怒られり、覚えることが多すぎて何から手を付ければいいのかわからなかったりしますよね。

そんな1年目の看護師に今回は僕が実際読んでみて参考になった1年目看護師に使える参考書をご紹介していこうと思います。



新人看護師におすすめの参考書5選

ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術

プリセプターに毎日質問攻めにされ追いやられる日々が続きていませんか?

この本は基本的な看護技術の手技をしっかりおさえて、プリセプターから聞かれる質問にもバッチリ答えられるように知識をつけてくれる本になります。

また知識だけでなくイラストが面白く共感できる部分も沢山あるはずです。

新人看護師あるあるの内容も多いため、あの時こうすればよかったな。と後で気づける部分も沢山あります。

これならわかる!心電図の読み方 ~モニターから12誘導まで~

看護師なら心電図を読めるようになりたいですよね。

この本は本当に初心者の人に使える入門向けの本で波形の基礎から学ぶことができます。心電図の本はどれも高価ですがこの本や千円台で買えますしコスパ最強です。

カラーイラストは勿論。漫画や具体的な解説で1年目看護師にはとても役に立つ1冊です。

先輩ナースが書いた看護のトリセツ (日本語) 単行本

日々の不安や迷いを解決する一番の方法は「自分に自信をつけること」経験豊富な先輩たちだから書けたモヤモヤを自信に変えてくれる1冊です。

新人の頃は何から手を付ければいいのか不安ですよね。

しかしこの本は経験ある看護師が新人看護師に向けてどのような項目を学習しておいてほしいのか書かれた本で、看護の土台が作れます。

経験年数別で必要なことがかかれているので自分の年代に合った知識を持っているのチェックすることもできます。

ドレーン管理やストマ、褥瘡など様々な看護について書かれており、新人看護師が良くぶつかる疑問点についても詳しく解説されています。

看護師1年目から身につけたい 一生を支える大切なスキル

この本は新人看護師が1年目を乗り切るための正しい考え方と、効果的な43のスキルを紹介した入門書です。効果的な学習法、看護業務の攻略法、患者さんへの接し方など、知っていると明日から使える事柄がたくさんあります。

また業務をこなしていくテクニックや看護者としての在り方や先輩との接し方、指導者はどのようなことを考えているのか書かれた本です。

看護師1年目は貴重な時期ですし同期とも差をつけたいですね!

今日の治療薬2020

最後は薬の辞書ですね。患者さんに薬を投与するとき。配薬するとき。薬の作用、副作用くらいは知っておきたいですよね。患者に説明しなければならないこともあります。

僕の先輩も持っているそうなんですが薬の辞書は一冊持っておいた方がよさそうです。患者さんによってそれぞれ違う薬が使われますし薬の知識は莫大です。この本1冊買うだけで何年も役に立つことは間違いなしです!

この本は少し高いですがその分薬の作用機序や薬の注意事項など図やイラストを用いてわかりやすく説明されています。

ネットだと作用機序などに偽りがあったりして信ぴょう性に欠けます。また欲しかった情報が載っていなかったりしますのでこの本はとてもおすすめです。

最後に

今回は人気な看護師の参考書を元に本の紹介してきました。自分に合った参考書は見つかりましたか?参考書は自分の知識を広げるうえでとても役に立ちます。

特に1年目は必要最低限覚えなければいけない知識がたくさんあります。

是非今回の参考書を参考に知識を身に付けて下さい。

看護グッズについて書いている記事もありますのでこちらの記事もどうぞ。

臨床で使う必需品のナースグッズを9選紹介します。人気の通販サイトはどこ?